• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/05(月)は
1464
閲覧
New Standard
絵描き魔女のアトリエ

「おぐさんち」のおぐままと靴下のクーニャン

Writter: 児玉恵理子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
majo

絵描き魔女のアトリエ

絵描き魔女のアトリエへようこそ。日常の小さなワンシーンを絵で書き留めています。ほんのひとときご覧いただくあなたの心にぽっと明かりが灯りますように。

わたしの絵を何点も飾っていただいているお店が長野県にあります。
古民家カフェ「おぐさんち」。

築150年もの古い建物を活かしたこのお店は、墨色の味わいのある木の設えに、色彩豊かなギャッベが敷き詰められ、たくさんの絵やドライフラワー、小間物が溢れる賑やかな空間。

まるでジブリ映画の中の世界に迷いこんだかのような気持ちになる場所です。

image2

image10

そこでいただけるお料理は、おぐままこと、小倉さんが地元の新鮮なお野菜で作る、肩肘張らないほっと安心出来る家庭料理。(シチューやミートローフ、梅干しの天ぷら、手作りケーキ!)

空間にもお料理にも作り手の愛情がにじみ出ています。

image5

そんなおぐままの温かな人柄とカフェの雰囲気を絵に。

写真を撮られるのが苦手だそうだから、絵にしたらちょっとは恥ずかしくなくなるかな?

愛猫”靴下のクーニャン”とご一緒に。ふたりともこっちを向いて!

th_image11

長野県はまだまだ寒いから、絵の中だけでもせめて、温かくなれますようにと願いを込めて。

児玉恵理子

児玉恵理子

画家

絵を描くことは、まるで魔法のよう。3度の食事は忘れても、お花とティータイムと絵を描くことは忘れない。個展、イベントで作品を発表しながら、HPやSNSにて、愛と勇気と希望を、絵と詩でお届けしています。

  • blog_profile_website
  • blog_profile_instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者のお知らせ

draw the Memory

あなたの大切な記憶を一枚の絵にとどめませんか?七五三やお引越し、ご家族やペットとの記念日。写実的に切り取るカメラに対し、絵はあなただけの記憶と時間、なにより物語をとじこめることができます。

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/05(月) は 1464人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。