• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/05(月)は
1533
閲覧
New Standard
寄稿記事

やる気スイッチをONにするたった1つの方法-ゆるめのプレスリリース講座

Writter: yuki saijo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

寄稿記事

ninoyaに欠かせない魅力あるライターさまからいただいた寄稿記事を、不定期で掲載しています。寄稿記事は随時募集しています。ご興味のある方はお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

前回(http://ninoya.co.jp/ninoya_log/yuru_pressrelease/1164)、面白いプレスリリースを紹介しました。プレスリリースって意外と自由なんですというお話でした。

今回はやる気を出すテクニックを紹介します。この技術はプレスリリースの作成にも使えます。プレスリリースの作成は、とてもめんどくさいのです。まったくやる気が起きない時に、このテクニックが使えます。

やる気スイッチはどこにある

実はninoyaのプレスリリース講座を書かなくてはいけないのに、やる気がまったくでません。めんどくさい。どうしてもダメです。やる気スイッチが完全にOFFになっています。

やる気は、脳の側坐核を刺激したり、特定の脳内物質が出るとやる気になると言われています。やる気がない時は、それらがまったく出ていないのです。

やる気の時は、それらが溢れているので、前向きにできます。

・やる気がない=作業ができない
・やる気がある=作業できる

といった関係にあるといっても過言ではありません。作業=やる気なんです。

逆説的ですが、実は作業をするとやる気が出てきて、やる気が出るとさらに作業できます。作業興奮ともいいます。作業からやる気の歯車が回すことが大切なんです。

大掃除や漫画読破から学ぶ

皆さんもやる気がない時、机の掃除をしたり、ちょっと漫画を見たりしませんか?私も経験済みです。

なぜか大掃除になってしまったり、漫画を全巻読破してしまいます。気がつけば、時すでに遅し・・・・。なんてよくあります。原因は、掃除や漫画の作業興奮により、掃除の漫画のやる気スイッチが入った状態なんです。

やる気がない時に、違う作業は、一番やってはいけないことです。その違う作業をやる気になってしまいます。皆さんも心当たりありますよね。

しかしこの事例から、学ぶべきことがあります。

もし大掃除をしよう!と思ったら、たぶん掃除できないでしょう。漫画も全巻読むぞ!と思ったら読めないでしょう。もちろん読みたいときは別ですよ。

こつは、やる気を出すためには、大きなことをやろうとせず、簡単な小さなことからはじめることです。簡単なことから、始めると徐々に脳の集中力が高まり、やる気がでてきます。

確かな科学的根拠は、Webを調べても怪しい感じが、多くの人が実証している仕組みです。私がninoyaのプレスリリース講座を書けたことが何よりも証拠です。ははは。まず小さくはじめること。ninoyaのプレスリリース講座もメモからスタートして完成しました。

プレスリリースにやる気の仕組みを利用

プレスリリースをつくるときも、この仕組が利用できます。

やる気がしないときは、スペック情報など、細かい情報から作りましょう。

例えばこんな感じ

・発売情報(物の発売だったら)
発売日:20XX年X月X日
型番:XXXX-001
JANコード:4569999999999
店頭予想売価:19,800円(税込)
高解像度:www.xxx.xxx.zip
Webサイト:http://www.furimuke.com/

・発売情報(サービスやアプリの発売だったら)
発売日:20XX年X月X日
名称:XXXXのXXXX
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語/英語
サービス地域:全世界
価格:無料(アイテム課金)
高解像度:www.xxx.xxx.zip
Webサイト:http://www.furimuke.com/

発売情報は必ず営業やメーカーに、しっかり確認します。とても重要な項目です。発売に関する情報ですから、間違えると大きな問題になります。

そうやって、確認を進めてゆく内に、あなたの脳みそのやる気スイッチが入ります。スペック情報ができたら次は、こまかい特徴などをまとめてみましょう。

私は数年間、複数の企業のプレスリリースを週に3~4本作っていました。何が大変だったかというと、めんどくさくて、やる気が出ないことでした。

このやり方で乗り越えましたよ。

次回に続く。

yuki saijo

yuki saijo

広報業務で500件以上のプレスリリースを作ったり、いろんな企画に携わっています。Bloggerの構築カスタマイズが趣味です。10件以上の個人・企業ブログをお手伝いしています。2歳と0歳の息子を持つワーキングパパーでもあります。なんでも依頼受付中。>>真面目なプレスリリース講座はこちら

  • blog_profile_website
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/05(月) は 1533人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。