• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/07(水)は
1342
閲覧
New Standard
寄稿記事

Ahrefsを使ったコンテンツプロモーションテクニック

Writter: 宮 義明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ahrefs SEO Tools  Backlink Checker   SEO Report

寄稿記事

ninoyaに欠かせない魅力あるライターさまからいただいた寄稿記事を、不定期で掲載しています。寄稿記事は随時募集しています。ご興味のある方はお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

こんにちは、儲け学の宮です。

この記事では、バックリンク調査ツールとして有名な「Ahrefs」を使用したコンテンツプロモーション戦略を解説します。あなたのコンテンツに興味・関心を抱く可能性が高い人に積極的にアプローチして、読者や顧客を獲得するためのSEO戦略です。

世界中のSEOの専門家が愛用するAhrefsとは

Ahrefsは、世界中のSEO専門家やウェブ担当者に愛用されているSEOツールで、複数ある機能の中でURLの被リンクを調査・分析する機能が有名です。

同様の特徴をもったツールとしてMajestic SEOやOpen Site Explorerもありますが、調査するインデックス数やリンクの精度においてAhrefsが最も優れているといわれています。

このAhrefsを使用して、あなたのコンテンツに最も価値を感じてくれる可能性が高い人を探し出します。

では、そもそもあなたのコンテンツに関心を抱いてくれる人はどのような人なのでしょうか?

あなたのコンテンツに関心をもつ可能性の高い人とは?

あなたのコンテンツに関心を抱いてくれる可能性が高い人は、あなたのコンテンツと似たコンテンツにリンクを貼っている人です。リンクを貼るということは、そのコンテンツに価値を感じてくれていることのわかりやすいサインです。

たとえば、Twitterの使い方を解説しているページにリンクを貼っている人は、Twitterに興味をもっており実際に使用していることが簡単に予測できます。そして、あなたのコンテンツが「Twitterのフォロワーの増やし方」だとしたら、そのリンクを貼っている人が興味をもってくれる可能性はとても高いでしょう。

つまりこのテクニックでは、Ahrefsを使用してあなたのコンテンツに価値を感じてくれる人を絞り込むことが目的なのです。

Ahrefsで関連コンテンツの被リンクを調べる。

まず、あなたのコンテンツと関連するコンテンツを探します。一番シンプルな方法は、あなたのコンテンツのキーワードでGoogle検索した場合に上位表示されているページです。

たとえば、あなたのコンテンツが食事管理によるダイエット方法だとします。その場合はシンプルに”ダイエット 食事”でGoogle検索します。

01

検索結果に表示される上位ページのURLをリストアップします。

02

次にAhrefsを使用します。Ahrefsのトップページで「Site Explorer」をクリックします。

03

リストアップした関連コンテンツのURLを入力して、「SEARCH」をクリックします。

04

検索結果のダッシュボードが表示されますので、真ん中上部の「Backlinks」をクリックします。

05

検索したURLにリンクを貼っているサイトの情報が表示されます。

06

この中からブックマークやまとめ系のリンクを取り除き、いわゆる一般的なウェブサイトのリンクのみをリストアップします。これがあなたがアプローチするべき相手ということです。

そしてこの作業を他のURLで繰り返し行います。十分なアプローチ相手のリストができたら準備完了です。

メールでアプローチする

あなたのコンテンツに価値を感じてくれる可能性の高い潜在読者のリストが完成したら、次にその相手にメールでアプローチします。

ソーシャルメディアでコンタクトを取ることもできますが、あくまでもメールでのアプローチが一番効果的です。SNSでのアプローチは、相手のメールアドレスがわからない場合などの補完ツールとして使用します。

次の項目はメールで相手に伝えるべきことです。忙しい相手にメールを読んでもらうためには、できる限りシンプルな内容・ボリュームにすることが重要です。

・自己紹介: あなたがどこの誰なのかを簡潔に紹介する。

・理由: あなたがメールを送った理由を説明する。

・ベネフィット: あなたの提案によって相手がどんな利益を得られるのかを明確にする。

・Call To Action: 最終的に相手にどんな行動をしてもらいたいのかをはっきりと伝える。

上記のダイエット例の場合は次のようになります。

・自己紹介: 私はダイエットサイトを運営している。

・理由: 食事ダイエットの方法に言及している記事を見た。

・ベネフィット: 私の記事で最新の食事管理法を紹介している。

・Call To Action: 記事を読んでもらいたい。

最低限これらの情報を含んだメールを送る必要があります。

なお、このアプローチメールで最もやってはいけないことは、スパムメールのように同じメールを機械的に送ることです。このプロモーションメールは、これから相手と関係を築くためのきっかけに過ぎません。

あなたのコンテンツの読者になり、最終的に商品・サービスを購入してもらう顧客になってもらうためには、パーソナライズされたメールで価値のある関係を深めていくことが大切です。

まとめ

Ahrefsを使用したコンテンツプロモーション戦略はいかがだったでしょうか?

1.関連コンテンツをAhrefsで調査する。

2.関連コンテンツにリンクを貼っている人を探す。

3.1と2のプロセスを繰り返して、潜在顧客のリストを構築する。

4.パーソナライズされたメールでアプローチする。

上記のようにToDoリストにすると、とてもシンプルな戦略です。ぜひ実践してみてください。

宮 義明

SEOとウェブマーケティング情報を提供する儲け学を運営。ウェブサイトにお客を集めるSEOトレーニング、ウェブマーケティング戦略を専門にしています。海外の最新のノウハウが大好きです。

  • blog_profile_website
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/07(水) は 1342人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。