• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

04/20(金)は
1754
閲覧
New Standard
やさしいweb集客の話

図解で分かる記事広告とは(事例・料金相場・制作手順)

Writer: 古越 幸太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしいweb集客の話

web集客のコンサルティングを行うninoya代表の古越が、日ごろお客さまからいただく質問の答えをやんわり噛みくだいて、いつかどこかのweb集客に悩む方へと送るブログです。

記事広告とは、その名の通り記事の体裁を模した広告を指します。

インターネットでは制作・設置の容易さからバナー広告が広く使われていました。一方でクリック率の低下に各社が頭を悩ませることになります。

そこで登場したのが、ネイティブアドという概念。新聞や雑誌ではおなじみですが、普段ユーザーが接するコンテンツに広告を溶け込ませることで、認知を獲得しようという考え方です。

中でも、クリック後に読後メリットを得られる広告。いわゆる良質な読み物としての記事広告が求められるようになりました。

記事広告の事例

商材の認知獲得はもちろん、自社のブランディング・リクルーティングまで記事広告はあらゆる場面で利用されています。弊社への依頼の一部もご紹介します。

ダイトー水産「オレは摂取す」


創業500年の老舗水産加工会社が開発したスポーツゼリー「オレは摂取す」のプロモーションを担当しました。対象とする30代中盤〜40代後半世代にとって馴染み深い、元Jリーガーのシジマールさんを起用。SNSで1,200以上のシェアを獲得しました。

JRえきねっと「パッケージツアー」

弊社メンバーの川崎貴子へ、妻娘旅行+執筆の依頼を受けました。1泊2日、自然体の軽井沢旅行は多くの共感を集め、夏の軽井沢旅行シーズンになると本記事を起点にパッケージツアーへの流入が発生します。

イムノカーサさま「森愛Club」

がん治療の相互支援を行う森愛Clubの認知獲得です。Facebookを中心にSNSで13,000超のシェアを獲得し、知名度の向上に大きく貢献しました。

記事広告の料金相場

ホームページに公開されている他社さまの料金を簡単にまとめました。

・デイリーポータルZ 約150万円〜 保障PV3万(出典

・LIG 約60万円〜 想定PV5千(出典

・ねとらぼ 約150万円〜 PV保障オプションあり(出典

・はてな 約130万円〜 保障PV1万(出典

・東京カレンダー 約90万円〜 想定PV1万(出典

ざっくり、10,000PVで100万円の相場ですね。CPC(クリック単価)で100円の計算になります。

商材に直接広告を打っても、SNS広告でおおよそCPC100円〜、リスティング広告は200円〜は掛かってきます。

一過性で終わらない記事広告であれば十分に制作コストの元は取れそうです。

一方で、商材の初期ステージに投じるにはやや高額です。ある程度販売スキームが確立している商材の方が有効ですね。

ちなみに弊社では1本約50万円〜、別途1万PV保障オプション有りで承っています。相場よりもかなり安い価格帯でしょうか。

記事広告の制作方法

記事広告は性質上、企画がその成否を分けます。

まずは、記事を通じて打ち出したい商材あるいは企業のコアコンセプトを抽出します。その上で、マッチングさせるべきターゲットのペルソナを明確にします。

この2点が決まったら記事の企画を立てます。記事広告にはよく取材記事が用いられますが、ライターの筆のみで魅力を訴求するのは困難です。

その点、取材記事は人物の魅力を通してコンセプトを届けることが可能です。そのため、しばしば記事広告では対談や取材インタビューが用いられます。

著名人をタイアップしたり、移動を伴うと別途の費用が生じます。多くの制作会社が、制作料金を1本○○円〜と定めている理由です。

企画が固まれば、あとは取材、原稿制作、仮原稿提出、修正、公開+広告出稿という流れです。

まとめ

記事広告は、現在のインターネット集客において無くてはならない手法の一つになりつつあります。

広告でありながらも読者と高いエンゲージを築く。そのためには、発注者自身が自社の商材の良し悪しを把握していなければ成立しません。

そこにはスペック的なもの以上に感性的な情報が求められます。

売り手ではなく買い手側の気持ち。その心情を正確につかめる企業が、記事広告ひいてはインターネットにおいて集客で大きな成果を上げています。

古越 幸太

古越 幸太

ninoya代表取締役

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ninoyaのお知らせ

【参加法人120社超】第38回実践Webマーケティングセミナー

もし、あなたが「自社のサイトに見込み客が自然に集まる仕組み」をつくりたいとお考えであれば、このセミナーはあなたのためのセミナーです。

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

Web集客にお悩みの方へ

banner_160104_2

集客できるWebサイトを作りたい方へ

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
04/20(金) は 1754人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。