• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/07(水)は
1551
閲覧
New Standard
やさしいweb集客の話

「すね毛薄く整え系男子」は、ブームを超えてマナーへと。

Writter: 古越 幸太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
illustration_furukoshi

Illustration by 増山慶彦

やさしいweb集客の話

web集客のコンサルティングを行うninoya代表の古越が、日ごろお客さまからいただく質問の答えをやんわり噛みくだいて、いつかどこかのweb集客に悩む方へと送るブログです。

日がな一日、検索トレンドを見ながらごはん3杯は食べられる古越です。

ネットではスプラトゥーンばかり話題に上がりますが、ウィッチャー3を嗜み日々を力強く生きております。

今日もGoogleにぽちぽちとキーワードを入れていましたら、ちょっと気になるカーブを描くワードが出てきたんですね。えぇ、『すね毛』です。

すね毛

この急上昇、すね毛どうした!って話ですよね。そんな訳で、すね毛を巡る冒険に出ることにしました。「なぜ、君はすね毛を検索するんだい?」

すね毛は誰が検索しているのか?

あまりすね毛について深く考えたことがあったので、とりあえず「男性が調べているのか」「女性が調べているのか」調べてみる次第。

すね毛(男)

すね毛(女)

ダブルスコアで男性ですね。

明らかな季節要因も感じられます。

夏前・男性・すね毛と来れば、「薄着の季節にすね毛をどう処理すべきか?」と検索されているのが分かります。実際、検索ボリュームが多いワードもそんな感じですね。

スクリーンショット 2015-06-06 12.20.17

ここで一つ疑問を感じるのが「抜くべきか?」「すくべきか?」という問題です。関連検索を見るに、トレンドはすく方に分がありそうですがどうでしょう。調べてみました。

ダウンロード (11)

すね毛脱毛

ここもダブルスコアなんですね。。

時代は脱毛男子ではなく、薄く整え系男子を選んでいるようです。

ちなみに『すね毛 脱毛』の隣にある¥1,303はリスティング広告の平均単価です。『すね毛 薄く』の¥397円に比べるとずいぶんお高いですね。これについてはあとで調べてみましょう。ところで『ムダ毛ジョリー』ってなんでしょう。

「すね毛薄く整え系男子」の震源地

いや、造語なんですけどね。

何か呼称しないと書きづらいので。

これ、どこでこんなに話題になってるんだろう?と思いますよね。きっかけを調べてみましょう。

「すね毛 薄く」のYahoo 検索(リアルタイム)   Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索

とりあえず『すね毛 薄く』という芸のないワードで検索。

5月25日にずいぶん大きな山ができてますね。この辺りに何かありそうです。

で、出てきたのがこの二つです。

5/24 16:00掲載の「NEWSポストセブン」

5/25 9:00放送の「スッキリ!!(日本テレビ系)」

ネットで話題になった記事と、テレビでの特集が25日前後で重なっていたんですね。どちらも同じ「すね毛を薄く整える男子がいま増えている」という論調です。なるほど納得。

例のリスティング広告の単価差についても、少し見てみましょう。

「脱毛」と「除毛」の広告単価の違い

脱毛と除毛でGoogle検索すると、こんな感じの検索結果になります。

脱毛

除毛

脱毛は広告ぼーぼー、除毛は広告つるつる。

リスティングは購買需要×客単価を鑑みて出す広告ですから、広告主側の気持ちに立つと「毛を抜きたい人はサロンにお金を払う」、「毛を薄くしたい人はサロンにお金を払わない(自分でやる)」というところでしょうか。

脱毛系キーワードはアフィリエイターの華でもありますが、除毛系キーワードはまだまだのようです。

そういえば、『すね毛』の検索一覧に『すね毛 バリカン』というワードがありましたね。

スクリーンショット 2015-06-06 12.20.17

自分でバリカンで刈りたい需要が多いことが伺えます。

でも、刈るならバリカンですが、すくならトリマーの方が合っているように思います。トリマーは検索ボリュームあまりないのかなと調べてみると……

トリマー バリカン

なるほど、トリマーしんどい。

これだけ検索ボリュームがないと、すね毛薄く整え系男子へ「バリカンじゃない!時代はトリマーや!!」とメーカーが訴求したくてもしんどいですよね。何か検索ボリュームを持ってる媒体からアプローチするしかありません。

などと考えながら検索結果を見ると、『すね毛 トリマー』でフィリップスさんのボディシェーバーが価格コムの記事広告で紹介されていますね。

スクリーンショット 2015-06-06 13.08.55

春はヒゲすき、夏はすね毛すき

つらつらと、すね毛薄く整え系男子について調べてまいりました。

この手のホップ・ステップ・ジャンプ的に上がるキーワードは、後に一般化しやすい単語の傾向です。言うなれば、男子がすね毛を薄く整えることは、ブームを超えてマナーになる可能性があるということです。

ところで男子が顎ヒゲを薄く整えるのは一般化していますよね。このワードは春から検索量が上がるんです。そうです、新生活デビューです(笑)

こうした傾向が続けばアパレルでも夏は七分丈のパンツ以上に、半ズボンの展開が増えるのではないでしょうか。今後もすね毛の動向に注目ですね。

ところで『ムダ毛ジョリー』はすね毛をすくカミソリだったようで。レビュー欄も熱く、夏ももうまもなくですね。

ムダ毛ジョリー

ムダ毛ジョリー

posted with amazlet at 15.06.06
ニッケンかみそり株式会社
売り上げランキング: 751

古越 幸太

古越 幸太

ninoya代表取締役

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/07(水) は 1551人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。