• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/05(月)は
1464
閲覧
New Standard
PRライターという仕事

【レポート】広報・PRの課題をライティングで解決する「PRライター」需要の高まりセミナー

Writter: かみむら ゆい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th_PB250926

PRライターという仕事

企業の広報の現場を支援する「PRライター」という仕事をご存知でしょうか?自社の特徴、他社との違い。ともすれば自分たちも気付かなかった魅力を、言葉で伝える仕事です。そんなPRライティングについてお伝えします。

先日(2015年11月25日)、PRライター需要の高まりセミナーを開催したのですが、まさかの満席どころか定員オーバー。

温かいご参加者さまばかりで満足度も高く、PRライターを応援したい、依頼したい、PRライターになりたいという声をたくさんいただきました。

これからに活きるアドバイスをくださった方々もいらっしゃいまして、心から感謝です。

広告費ゼロでセミナーの定員がオーバー

当セミナー、広告費ゼロだったにも関わらず定員オーバーでした。

大企業の広報・マーケティング担当者さんから、個人事業主の方まで、多種多様な方々にお越しいただき、とってもありがたかったです。

貴重なお時間にお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!

今回のセミナー集客は、ニュースリリースが中心。さすがに「ニュースリリースの書き方」を連載の中でも語っているわたしですので、成功させるしかありませんでした。

そこで、古越社長とともに1時間ほどブレストして枠組みをつくり、3時間くらいかけてニュースリリースを書き上げました。

ニュースリリースって、切り口や書き方1つで効果がまったくちがうんです。

何をどう書いたら30名が即座に集まるのか、というのは改めて次回以上にご紹介しますね(そういうのが知りたいんだよ!って幻聴が聞こえる……w)

PRライターはコミュニケーションをデザインする

コミュニケーショデザイン
今回のセミナーを開催するにあたって、いま一度「PRライターってなに?」っていうのをしっかり掘り下げて考えてみました。

ツールやメディアを越えて、ライティングを通してコミュニケーションをデザインする仕事。それが、PRライターです。

Webライターとの違いに関しては、前回の記事でもお話ししましたが、ざっくり言うとこんな感じ。
PRライターとWebライターの違い

PRライターが求められる背景

で、「結局、なんでPRライターが求められているんだっけ?」というのも改めて考えてみました。

これはですね、なんとご縁で、株式会社オーリーズ代表取締役の鈴木多聞さん&株式会社アラウンド取締役の片山優希さんに無料コンサルしてもらっちゃいました。

別件でおふたりに取材していて、「こんどPRライターセミナーやるんですよ」という話をしたところ「話聞くよ」とのこと。ありがとうございました!

株式会社オーリーズ(運用型広告コンサル)
株式会社アラウンド(Web、動画、パッケージデザイン制作)

そして、こんな背景が浮かび上がってきたのです。

1. 企業広報に課題がある

企業広報の課題で、PRライターが求められる背景につながるものとして「広報の人員が少ない」「広報で対応する領域が広すぎる」「ソーシャルメディア対応」などがあります。

これは、広報経済センターが出しているデータです。
企業広報の課題
広報がもっともチカラを入れている業務は、いまでも変わらずマスメディア対応です。

すでにマスメディア対応だけでも精一杯なのに、情報発信やコミュニケーションをおこなうプラットフォームが増えて、広報担当者さんはてんやわんやなわけです。

とくに、ソーシャルメディアやコンテンツマーケティングもおこなう、そしてニュースリリースも配信するとなれば文字を書く量が半端じゃない

そこで、PR視点でライティングできる人が求められはじめました。

2. ライター業界に課題がある

ライター業界にも課題があります。

とくにコンテンツマーケティングが一般化してから、キーワードさえあれば素人でも書けるように。そのため、Webライターの単価が下がり、質も低下していきました。

Googleも「なんか質の悪いページ増えてない?」ってことで、アルゴリズムをじゃんじゃん変更してきます。

そこで、誰でも書けるコンテンツじゃなく、Googleの言うよいコンテンツを作れる人が求められるように。

Googleの言うよいコンテンツって、かなりPR視点なんです。Webの知識も、PR視点もないと作れない。けっこうハードルが高いんです。

・参照:良質なサイトを作るためのアドバイス

3. PR業界に課題がある

PR業界の課題には、あまり深く触れたくないのですが……。

ノンクレやステマという言葉とともに「PR業界どうなってんだ!?」というニュースはたびたび話題になりますよね。

そういったことをせずに、コミュニケーションデザインをおこなうのがPRライターです。

PRライターを増やしたい

こんなことをお話して、課題解決法なんかもお伝えしました(ここも長くなるので今後の連載にて)

で、わたし、このような企業の課題を解決するPRライターを増やしたいんです。

それによって、必要としている企業さんがハッピーになり、ライターさんもハッピーになり、消費者もきちんとよいものを選べてハッピーになる。

みんなが今よりもうひと回りハッピーになったら嬉しいじゃないですか。

そんなところで、2016年からは、各業界のプロのみなさまとコラボしながらこのセミナーを開催しようかななんて思っています。

さらに、半年間みっちりPRライティングを学んでいただく講座も準備中。

いつも何かとチカラを貸してくださる皆さま、これからPRライターを応援してくださる皆さま、これからもよろしくお願いします。

かみむら ゆい

かみむら ゆい

PRライター

PRライター、PRプランナーとして企業や個人のコミュニケーションデザインを担う。2009年ニューヨークにてPRプランナーやライターとして活動。帰国後、IT系PRカンパニーにて勤務。2014年にフリーランスとなる。

  • blog_profile_website
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

Webライター入門

仕事はどうやって見つけるの?どれくらいの収入になるの?そんな疑問にお応えします!WebライターによるWebライターのための手引書。
著者:かみむらゆい他

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/05(月) は 1464人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。