• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/04(日)は
1143
閲覧
New Standard
海外のwebマーケティング

彼女が18ヶ月間のSEO対策で学んだ10のこと

Writter: はっしー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

海外のwebマーケティング

海外にはSEOやSEM、コンテンツマーケティングなど沢山の魅力的なwebマガジンがあります。テクニカルな話題ではなく、国境を超えてweb集客の勘所が理解できる。そんな記事を皆さまに紹介します。

今日は海外のSEO事務所に務めるマーケティング担当の女性が、同業界の新人に向けたブログ記事をご紹介します。

SEOに一から取り組んだ彼女が同じステージを目指す人に伝える知見は、立ち位置こそ異なれども、これからweb集客を始めようとする企業や担当者にとって学びの多いものではないでしょうか。

私がSEOの戦略担当としてウェブスペック・デザイン社で働き始めたとき、驚くことにSEO対策の運営に関する方針は私と同僚に任されていました。

最初に行ったのはSEOについて私にできることを全うするためにも、SEOとは何かを一から学ぶことでした。

サーチ・エンジン・ジャーナルや他のブログを調べ上げると同時に、私は自分がSEOについて充分な知見を要しているかのように振る舞わなければなりませんでした。

それゆえ私は毎日のように研究を続け、検索アルゴリズムのアップデートに伴う主な変更点を洗い出す日々でした。

そうして私たちは、幸いにも現在進めている仕事の成果に満足しているクライアントたちと強固な信頼関係を築くことができました。

過去18ヶ月を経て、私はSEOに関する沢山のことを学びました。何が重要で、何がそうでないのか。何が有効で、何が有効でないのかということです。

また、新しいクライアントを引き受けるに際して、ノーと言うべき場面についても学びました。

それらを次の10個に記します。

1.SEOを代行するということ

私たちの元には毎日のように、「SEO対策を1ドル1時間で外注できないか?」という問い合わせの電話が入ります。

確かに、その金額で依頼できれば魅力的ですね。

けれど、こうしたオファーは、お金のためだけにビジネスをしている企業側にとって魅力的かもしれませんが、顧客との厚い信頼関係を構築したい種の人々にとって良い話ではありません。

私たちは絶えずサイトに変化を起こし、クライアントにつぶさに教示し、現在彼らの会社で何が起こっているのかを知る努力を重ねています。それらを月例会で仔細にお伝えしている事実に基づいて、 私たちのSEO部門は彼らのビジネスを強く育て続けます。

私たちは彼らがビジネスを育てたいことを心から気に掛けていて、これらの月例会は顧客との強固な関係を構築することや、彼らのウェブサイトとデジタルマーケティングの努力が誤っていないと安心させるのに充分に役立つものと考えています。

2.常に最新の情報を得る

SEOでは、検索において何が起こっているかを常に理解することが不可欠です。

・どのようなアップデートがアルゴリズムに施されているか?

・ 業界のトップランナーが、彼らが対策を行う中で役に立つと分かった新しい技術は?

・ 顧客の競争相手は、自らのサイト上でどのような戦術を使っているか?

これらを注視することであなたは常に先を行く提案ができ、彼らのSEO対策を運営する経験と知識を、充分に持っているということをクライアントに見せられます。

3.タイトルタグ・ディスクリプション・キーワート・Altタグの重要性

私たちは皆、Googleがページタイトルを重要と考えていることを知っていて、うまくクローリングされるための構成や説明を用います。

一方で、多くの人はまだキーワードの重要性に気がついていません。社内テストに基づいて私はそれらがどれだけ大切なことであるか断言できます。

私は各ページのキーワードをGoogleアドワーズのキーワードツールによって現在もっとも検索されているものに変更し、それ以外にサイト上で何の施策を行わずとも、翌週にはドラマティックにランクが上がる経験をしたこともあります。

コンテンツは重要です。しかし、Googleにおいてはキーワードも同じくらい重要です。

また私は、画像のaltタグとタイトルタグのキーワード設定が、Google画像検索でのクライアントのランキングを大幅に上げることを知りました。

対策を試みているキーワードを画像に含むことで、画像検索で上位3ページに10のランクインを持つ結果となり、彼らのサイトへのトラフィックを改善しただけでなく、多くのコンタクトリクエストも作りました。

また、Googleは大きな要素ではないと言うにも関わらず、BingもYahoo!もまだ彼らのアルゴリズムの一部として大きく依存しているようです。

どんなに良いSEOの代行者も、Googleがより高度なアルゴリズムを持っているからといって、他の検索エンジンを無視するべきではありません。

4.重要なコンテンツの取り扱い

あなたはおそらくコンテンツイズキングと何度も聞いたと思いますが、確かにそれに準じるルールが存在します。

私には、ホームページにコンテンツがないために、その業務分野におけるランク上げに苦労した法律事務所のクライアントがいました。

そこには一枚の画像があり、それだけでした。

特定の場所やサービスを強調しようと、h1タグの策定や、h2タグを完璧な段落やキーワードで用いるために彼らと何度も議論を重ねました。

そうして2週間もしないうちに、彼らのランキングが5番目のページから1番目のページへ飛び上がるのを目の当たりにしました。

Googleはあなたの会社について知るためにホームページを読みます。

ホームページにはあなたが提供しているサービスや製品に関する、質の高い情報をたくさん含めるようにしてください。

デザインを壊すことなく、ホームページにより多くのコンテンツを組み込むためには、ナビゲーション形式のメニューバーを用意すると良いでしょう。

ナビゲーションバーですべてのコンテンツは、ホームページ上に存在するものとしてGoogleに読み込まれますので、スペースが狭いときに最適な機能です。

またページ上のスペースを節約しつつ、それでも多くのコンテンツを組み込むためのもう一つの方法は、コンテンツにおいて「続きを読む」リンクを使用することです。

これら2つの方法は、現在のユーザーエクスペリエンスをそのまま維持しながら、素晴らしいホームページコンテンツを配置するのに役立ちます。

5.ナビゲーションの重要性

あなたのメニューがページ上のどこにあるかは、適切にナビゲーションされているか程には重要ではありません。

メニュー項目、ラベル、それらに格納されるページの順番はユーザーをサポートするものです。彼らが混乱しないようにすることが肝要です。

ユーザーのサポートであることに加えて、Googleはあなたが誰で、どんなことをしているのかを知るためにも、ナビゲーションを読み込んでいます。

最近私には、自分のサイトのトップメニューを最善の方法で使用していなかったクライアントがおり、私は彼らの検索順位や、問合せの数が良くなかったのはこのためだという考えを持っていました。

私は各メニューを経て、彼らが導きたい場所にユーザーを案内するはるかに簡単な方法を指導しました。

また私たちは彼らが宅配のニーズだけでなく、食卓のニーズにもきちんと対応できることを伝えられるようにそのサイトを分析しました。

サイトをよりユーザーと検索エンジンフレンドリーにするために、我々はメニューに新しいタブや新しいページを作成して調整しましたが、その結果は驚くべきものでした。

私たちのクライアントはケータリングという単語において、ランクのトップ50にも入っていないところから、トップ3やトップ10に入ったのです。

私たちは、ユーザーが最新のニュースレターを読んで写真を見たり、口コミやFAQを読むことができる、ページの中で少し低いサイドメニューにギャラリーのセクションを移動しました。

この新しい構造は、よりユーザーフレンドリーであり、より良いキーワードという理由だけで、ランク、トラフィックおよびコンタクト要求を増加させました。

6.質の高いコンテンツは確かに違いを作る

SEO業界は検索順位において、コンテンツとその効果についての関連性を決めきれないように見えます。

いくつかのSEO業者はコンテンツは外部リンクほど重要ではないと教えてくれますし、コンテンツマーケティングの専門家はコンテンツこそ最重要であることを教えてくれます。

私のチームは日々の取り組みの中で、SEOとコンテンツマーケティングを組み合わせてきましたが、私は何が真実であることを学んだと思いますか?

中長期的な視野で見て、質の高いコンテンツはとても大切です。Googleは、レストランから映画の上映時間を決めるまで、あらゆる物事に対して迅速な情報提供を可能にするべくどんどん改良されています。

GoogleではWebページ上の関連する情報を選択し、検索結果にスニペットとして表示しています。

Googleがより多くのページを読んで人間のように反応するのに伴って、コンテンツを作成する際は、そのトピックについてより詳細に、関連性のある情報を盛り込む必要が出ています。

私は、サイトに多くのコンテンツになり得るリソースがあるほど、改良を重ねることでより良いユーザーエンゲージメントを持つことがわかりました。

いくつかのコンテンツを作成するために私たちを雇ったクライアントもいます。

私たちは用語や手続き、それらの重要性を説明する内容を20ページ以上作成し、サイトを満たしました。
彼らがターゲットにしている用語の主要なキーワードにおいて、ユーザーが訪問した際は多くの良質な時間をそのサイトで過ごし、平均して5ページかそれ以上のページを訪れています。

私たちは、HPに埋もれている良質なコンテンツとなるべきリソースに、焦点を当て始める時です。

7.外部リンクの効果に間違いはないが、全てではない

当社のSEOチームのメンバーは、私自身も含めて、バックリンクがGoogleで上位に上がる至高のものであるとの見解には従っていません。

実際に、私たちのクライアントの最初の成功事例にもありません。

ここまで述べた良質なコンテンツとそれらに対するユーザーの反響は、彼らのサイトへのバックリンクよりも多くの影響を与えているように見てきました。

ナチュラルなバックリンクは、ウェブサイトにとって50,000のスパム的な外部よりもはるかに有益です。

私は実際にいくつかのサイトがそれらの低質なバックリンクが原因でトップ50から落ちるのも見てきました。

私たちのサイト対策はバックリンク獲得の施策を含みますが、それは私たちが得ることのできる最高品質のバックリンクを追い掛けることを指します。

これらは私たちのクライアントにも付き物の低質なバックリンク、我々以上に高いページランクを持っているサイト、低質なリンクは持たないサイト全てにおいて同様です。

8.すべてのオファーを受ける必要はない

オファーを断ることが困難な場合もありますが、もしあなたが目先の判断でクライアントにイエスと言ったら、対価よりもはるかに多くの労力がかかるかも知れません。

有り難いオファーをいただけても、クライアントにノーと言わなければならない状況はいくつかありました。けれど私は始めたばかりだったこともあり、良い断り方をまだ知りませんでした。

私たちが学んだこと。

それは依頼を受ける前に、クライアントといくつかのミーティングを持つことの重要性です。

それはあなたに何か危険な兆候があるかを図る時間をもたらしますし、あなたが提供するSEOサービスによく適合するクライアントかどうかを評価する時間も与えるでしょう。

答えがノーであれば、うまく適合しないであろう事から、あなたが彼らの役に立てないことを丁寧に彼らに知らせるべきです。彼らの関心と可能性に感謝し、彼らのニーズにより良く適合するかもしれない他の代行者の存在を示します。

あなたがやらなければいけない最後の一つは、気に入らないクライアントとの関係構築の方法を身に付けることです。

これはあなたのチームの生産性にマイナスに影響するだけでなく、あなたのチームが行うすべての作業に影響を与える可能性があり、あなたのオフィスでの気分をダウンさせます。

あなたはまだトップ50にすら入っていないクライアントから、1ヶ月で彼らのサイトを対象とするキーワードにおいて最初のページに入れたいと言われることもあります。
彼らが私たちのSEO対策について、不合理な期待を持っていることに他なりません。けれど、覚えておいてください。あなたがクライアントの希望に適応しないからと言って、それを彼らが嫌なやつだと嫌う訳ではありません。

時にアプローチの違いは、代行者とクライアントとの間に悪い空気をもたらすことになるかも知れません。

おそらく彼らは速い成果、手頃なサービスにフォーカスしていて、あなたはSEO産業においてもまだメジャーとは言えないサービスに深くフォーカスしている。

お互いの言い分に間違いはないが、両者が組めば結果的にあなたはひどいプロと思われることもあるでしょう。

頭が痛くなるのを我慢し必要なときにはノーと言う。それは、あなたとクライアントの双方にとって良いでしょう。

9.けれど、クライアントは現実的な期待を持っている

SEOの為にあなたの所へ来るすべてのクライアントは同じものを求めています。それは検索1ページ目のランクインです。

彼らはそこで誰もが欲しがるトップになりたいし、多くにおいてあなたがそれをすぐに実現することを期待しています。

そこで重要なことは、最初のページへのランキングを達成するためには、時間とお金が掛かると説明することです。

SEO対策の始まりに出会ったとき、あなたが日夜研究してきたことを確認してみてください。

クライアントとの会議の前に、いくつかの基本的な質問をあなた自身とあなたのチームにしてください。

ランキングにおいて誰が彼らの先にいるでしょうか?

検索ランクで順位を上げるため、彼らはどのような基本的なSEO対策から、コンテンツの充足まで果たさなければならないでしょうか?

同様のサイトでのあなたの経験に基づくと、彼らをトップに到達させるために必要なのはどのくらいの時間だと思いますか?

彼らはどんなエリアや、どんな分野をターゲットにしていますか?

結果的に、彼らは最初の6ヶ月であなたのサービスからどんな成果を期待できますか?

覚えておいて下さい。

絶対の約束はしないで下さい。なぜなら、我々は検索アルゴリズムや競合他社が行う施策を制御することはできません。

ですが彼らは自分たちにとって、希望的観測と言っても良い見積りをします。

主要なアルゴリズムの更新がなければ、彼らにあなたが考える最良の推測をまずは提示しましょう。

契約内のどこにも甘い見積もりを入れてはいけませんが、もし過去に彼らと似たSEOプロジェクトで成功した事例があるならば、サンプルとしてそれを提示するのは良いですね。

そうしてあなたが彼らに関係するすべてのものの概要について語り始めると、多くのクライアントはSEOには時間がかかることを理解します。

顧客の大半はあなたが何を行っているのかがクリアである限り、緩やかな上向く結果に満足しています。

彼らはただ、彼らがあなたのサービスに費やしているすべてのお金が、今も成果をもたらしているかを知りたいのです。

彼らが望む結果を得るためにそれが1年か2年かかるとしても、それをクライアントに伝えるのは決して理不尽なことではありません。

あなたが、本当にそれだけの時間が必要だと判断するならば。

10.率直さが鍵となる

これは最大のものです。

私のチームと私は、率直さこそが我々が実行する全てのSEO対策の鍵であることを学びました。

私たちが行う手順と、私たちが月中に注視しているものに対するシンプルな説明は、信頼関係に繋がります。

私たちのプロセスを見せず、対策を始めた時からクライアントに全く連絡しないよりも、できるだけ彼らの望みに伴う開示に努めます。

私たちはクライアントに対して毎週メールでアップデートを提供し、毎月顔を合わせての会議を予定し、月間ランキングレポートとGoogleアナリティクスのレポートを提供しています。

彼らは毎月の対策で何が行われているか、なぜそれが彼らのSEOにとって必要なのかを知っています。

その結果、私たちのクライアントは、私たちが彼らのサイトに何をしているかを正確に把握することができ、彼らは彼らのランキングやサイトのトラフィックが増加しているのを確認できます。

このため、彼らは彼らの対策を実行するために私たちを信頼し、加えて彼らは時間をかけて彼らの対策の予算を増やし、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために自分のサイトに提案された機能を実装する傾向があります。

私は率直であるとき、誰もが勝つことを学びました。

率直さは、私たちのアイデアと彼らが考える対策の中で否応なく生じてくる問題を話し合う必要がある時に、オープンで率直な会話を可能にします。

あなたのSEOのプロセスをより透明なものにするというオープンモデルは、あなた自身のサイトでも使いやすさを高め、顧客との関係を改善し、彼らの投資に対するよりよいリターンを与えます。

あなたが行うクライアントのための対策で、何が最も有益な部分だと思いますか。

具体的にどんな施策がランキング上昇の結果をもたらすでしょうか。

あなたがSEO業界に入社して以来、そこで学んだ最も重要なことは何ですか。

あなたの考えを聞かせて下さいね。

全訳:10 Things I’ve Learned in My First 18 Months of SEO

はっしー

はっしー

ninoyaエンジニア

ちっこくても面白いと思うことをやって生きてます。ネットの中だけ強気。寝不足だと出力大幅ダウンなのでギリギリまで寝るのが好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/04(日) は 1143人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。