• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

09/22(金)は
2570
閲覧
New Standard
三味線ガールは海を渡る

ディズニー社員のタレントショーNight Of Starsで三味線パフォーマンス

Writer: 鬼龍院 花枝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三味線ガールは海を渡る

20代のほぼすべてを三味線の師匠として過ごした鬼龍院花枝さん。時に海を超えて語りに行く三味線が持つ魅力、その真髄をポップな語り口でお届けします。あなたも趣味としての三味線を始めてみませんか?

こんにちは!鬼龍院花枝です。

前回の記事では、オーランド日本祭りで三味線を演奏した話を書きました。

今回は、ディズニー社員のタレントショー”Night Of Stars”にて三味線と現代日本舞踊のコラボレーションを披露した出来事にフォーカスを当てて紹介します。

年に2回開催されるディズニー社員のタレントショー

「ディズニー社員のタレントショー?」

「なんかものすごくハードルが高そう…」

そう思われるかもしれません。

ご存知の通り、ウォルト・ディズニー社は世界トップと言っても過言ではないクラスのエンターテインメントの大企業です。

このNight Of Starsに参加できるの条件は二つだけ…

  1. ディズニーワールドで働いていること
  2. 情熱があって、スターになりたい人

これだけです!

挑戦してみたかったファイナリストの23枠

出演者の選考は、100組ほどの中から予選をへて、ファイナリストの23組が選ばれます。

出演するステージは、ディズニーリゾート敷地内にある”House of Blues”という有名なライブハウスです。

私はこの”Night Of Stars”へは、ぜひ参加したいと渡米前から思っていました。

ですが、せっかく出演するならば「一人だけでは出たくない…誰かの力を借りて一緒に舞台を作り上げたい…!」
とも思っていました。

共にステージを作り上げた同期

相棒として一緒にステージに立ってくれたのは、私の同期のAさんでした。

Aさんは日本館のギフトショップ配属。着物などの伝統工芸品を扱うコーナーにおり、渡米前から学んでいた日本の歴史や文化の深い知識を、仕事場でも発揮している女性でした。

予選オーディジョンの舞台構成や内容もAさんと一緒に考え、テーマを「桜」にしました。曲は日本唱歌の「さくらさくら」にボーカロイドの「千本桜」を合わせ、過去と現在を表現することにしました。

Aさんは現代日本舞踊を踊り、私は三味線と歌唱で現代曲を演奏しました。

現代日本舞踊を踊るAさんと、三味線演奏の私

予選結果はファイナリストとして23組の中に入ることができ、ステージに立つこととなりました。

本番当日、Aさん舞踊では桜吹雪に狐のお面といった小道具をふんだんについ書い、そしてAさんの特技でもある南京玉簾も飛びだしました。

特に衣装にも力を入れていたと思います。前回登場していただいた日本舞踊の先生から、美しい色無地と金の帯を貸していただきました。このように素晴らしい衣装で舞台を踏めたのは、先生のおかげだったと思います。

ステージ上部の審査員席からの写真。桜が舞っています。

特別賞や部門別の受賞はなりませんでしたが、「日本代表」の看板を背負った、日本らしい舞台構成だったと思います。

会場の外で

「桜のパフォーマンスの子達だよね?あの舞台はとてもユニークで印象に残っているよ!」

と言ってもらえたことも嬉しかったです。

参加賞?として頂いたミニーちゃん。

審査員だったディズニー社員からの依頼

さて、このタレントショーではディズニー社の方が審査員として参加されています。

審査員の一人にディズニー寮のマネージャーさんがおりまして、イベント後に

「君はたしか、寮の多目的室を借りてコンサートを開催していたよね?

そして、今日初めて知ったんだけど、君の仕事は寿司シェフなんだってね?

今度ディズニー社員イベントでぜひ寿司を作ってもらわないと!もちろん、三味線の演奏もおねがいしたいね!」

と言われました。

ある種の社交辞令かと思い、その時は

「もちろんです!その時はぜひお知らせくださいね!」

と笑顔で答えました。

ところが、この受け答えから思いもよらぬ仕事を受けることになるのでした…。

米国三越CRプログラムについて、ブログに書いています。

「海外ディズニーで働きたい」
「アメリカで働いてみたい」
と思われた方、お読みいただけますと幸いです。

火曜の夜にバスを待つ〜米国ディズニーで働く〜

鬼龍院 花枝

鬼龍院 花枝

三味線指導、演奏家。気づけば20代の9割を三味線の指導と演奏に費やし、「三味線を教えている」と自己紹介すれば二度見されることにも慣れてきました。堅苦しさ皆無で三味線の魅力を知ってもらえればと思い、執筆活動もしています。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ninoyaのお知らせ

事業用 #WordPress サイトをプロと3時間で作るワークショップ vol.13

事業に効くホームページがたった3時間でできる! 大人気ワークショップ第14段は10/21(土)14時開催です。

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
09/22(金) は 2570人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。