• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/07(水)は
1551
閲覧
New Standard
一人Web担教習所

リスティングの運用を代理店に頼む場合の4つの注意点

Writter: ninoyaブログ編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人Web担教習所

一人Web担教習所

突如一人でWeb担当を勤めることになった。けれど制作予算も広告予算もない。そんなご担当者へ愛をこめて。ninoyaブログ編集部が、日々の業務で培った集客の知見をお届けします。

前回の記事でご紹介したように、リスティングはWeb広告の中でも費用対効果に優れている施策です。リスティングの運用代行を行っている業者も多く、低コストで依頼できることから利用されている方も多いかと思います。

しかし、リスティング運用を代理店に依頼する場合には注意すべきこともあります。コストは抑えることができても、実際に効果が上がるとは言い切れないのです。それには理由があるのですが、本記事ではこの点について深掘りしていきましょう。

リスティング運用を代理店に依頼する時の4つの注意点

リスティング運用を代理店に依頼する時におさえておきたい、4つの注意点についてご紹介します。実際に代理店に頼むことになったら、ここでご紹介している内容については必ず確認するようにしましょう。

1)代理店を選ぶこと

ご存じのように、リスティング広告の代理店と言っても星の数ほどあります。どの代理店を選ぶかで成果も大きく変わってくるので、慎重に選ぶようにしてください。

GoogleやYahoo!の正規代理店から選んでもいいですし、予算規模や得意としている業種が合う代理店から検討していってもいいでしょう。

2)担当者は信頼できるか

ここがもっとも重要なポイントです。リスティング運用を依頼する時は、担当者が信頼に足る人物なのかを見極めるようにしてください。

いかに評価の高い代理店であっても、運用をしてくれるのは担当者です。その担当者が実績があるのか、もしくは自社との相性も含めて検討するようにしましょう。

3)手数料だけで選ばない

リスティングの運用は費用対効果が高い施策です。代理店を選ぶときも手数料などのコスト面で選んでしまいがちですが、コスト面だけを優先するのはおすすめしません。

記事の後半で解説しますが、手数料が安いほど代理店はあまり手をかけてくれない傾向があります。コスト面はもちろん大切ですが、それだけではなく、総合的に選んでいくことが大切です。

4)依頼内容の範囲を確認する

リスティングの運用と言っても、幅広い業務があります。キーワードの選定はもちろん、コンバージョンなどのKPIの計測、LPやメルマガの改善もあるでしょう。リスティングの成果を出すためには広告運用だけでなく、サイトを含めた計測・解析・改善のPDCAを回すことが重要です。

自社の運用体制やコストにも影響してくるので、携わってもらえる内容については忘れずに確認しておきましょう。

バランス良く集客を行うことが大切

代理店は手数料で収益を得ている

リスティング広告の運用を生業としている代理店は、広告費に対する手数料を収益にしている場合がほとんどです。リスティング広告の場合はクリックコストに対する手数料のことです。

手数料は、コストに対して一定の割合(20%など)で支払われるかたちになっています。平たく言えば月額の広告料が少ないと、代理店の収益となる手数料も少なくなってしまいます。例えば月額20万円の広告料だと、代理店の収益はわずか4万円です。

そのため、広告費が少ない案件(顧客)に対しては、あまり時間を割いてくれない傾向があります。これでは、せっかく広告を行ってもたいした効果が見込めませんよね。

代理店としては広告費が多い方が得をするので、広告費が高くなるように提案してくるケースも多いです。依頼する側にとってそれは必ずしもメリットとは限らず、広告予算のいたずらな消化につながるケースにもあります。

他の施策と組み合わせる

しかし代理店に依頼することは、専門家のノウハウを受けられる、広告アカウントの初期構築をまるっと頼めるなどの大きな利点もあります。

大事なことはWebからの集客を代理店任せにせず、リスティング広告と他の施策と組み合わせていくことです。下の記事でご紹介したように、集客の方法はリスティングなどの広告施策だけではありません。検索エンジンを使ったSEOや、FacebookやTwitterなどのSNSを使った方法もあります。

月に掛けられる予算のうちリスティング広告・コンテンツ制作・SNS対応など、どのように分配するのか。そして短期・長期でどのように集客の施策を立てるのか。そうした根っこの計画はきちんと社内でつくりあげることが肝要です。

あとがき

リスティング運用を代理店に依頼する場合の注意点について解説しました。もちろん、リスティングの運用は自社で行ってもOKです。本連載では自社内でリスティングを行う場合の方法についても取り上げていきますので、参考にしていただければと思います。

ninoyaブログ編集部

ninoyaブログ編集部

Web集客は一日にしてならず。私たちといっしょに日々取り組んでまいりましょう。ご相談もお気軽に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/07(水) は 1551人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。