一人Web担教習所

Facebookの投稿にブログ全文を書ききってはいけない理由

一人Web担教習所

前回の記事では、Facebook投稿の最適化について解説しました。どういった投稿を書いていけばいいのか、Facebookのアルゴリズムにも言及をしながらご紹介をしましたね。

さて、Facebookの投稿に何を書くのか、内容が決まったところで実際に投稿をします。この時に守って欲しいポイントが一つあるのですが、それが本稿のテーマです。Facebookの投稿にはブログの全文を書ききってはいけない、ということ。Facebookに投稿する時には、全文を書ききるのではなく、ブログの書き出しや要点となる文章のみ書いた方が良いのです。

なぜFacebookの投稿に全文を書ききってはいけないのか。本記事では、その理由について解説していきます。Facebookページの運用をする時に意識をして、効率的な集客につなげていただければと思います。

 

 

SEO効果が期待できない

それでは早速、Facebookの投稿に全文を書ききってはいけない理由の一つ目から見ていきましょう。

ブログなどのHPは、検索結果で上位表示されることで集客につながっていきます。そのためにも、ユーザーにとって魅力的なコンテンツが必要になってくるのです。魅力的なコンテンツとは、ユーザーが欲しい情報が、わかりやすくまとめられている文章のことです。

コンテンツの作り方については、本連載でも解説しましたね。下の記事にまとめてあります。

ところで、これはブログなどのHPの話でした。Facebookの話ではありませんよね。なので、少し様子が変わってきます。

前回の記事では、Facebookページへの投稿ではSEO効果が期待できない、と述べました。つまり、Facebookでの投稿に長々とコンテンツを書いてもSEOにつながらないのです。

 

HP上でのCVにつながらない

もう一つ、ブログ全文を書かない方がいい理由があります。それは、HP上でのコンバージョン(CV)につながらないから。

Facebook投稿に全文が書いてある場合を考えてみてください。ユーザーはFacebookの投稿から、ブログの内容を全て知ることができます。ブログの内容がわかったのですから、わざわざHPを訪問する必要がありませんよね?ユーザーはそのまま、他の投稿を見に行ってしまいます。何のアクションもせずに。

これは、集客にとってはかなりの痛手です。Facebookの投稿からHP(ここではブログのこと)を訪問してもらうことができなくなり、HP上でのコンバージョンが得られなくなるのです。

 

あとがき

Facebookでの投稿に、ブログの全文を書ききってはいけない理由について解説しました。あくまでユーザーには、Facebookを入り口として、その先にあるHPを訪問してもらうようにする必要があるのです。Facebookからの投稿には、要点や書き出し、記事に関するコメントを書くようにして、工夫していくようにしてください。

次回は、Facebook広告の活用方法について解説します。

ninoyaブログ編集部

ninoyaブログ編集部

Web集客は一日にしてならず。私たちといっしょに日々取り組んでまいりましょう。ご相談もお気軽に。

記事一覧はこちら

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

2LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop