• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/08(木)は
1342
閲覧
New Standard
一人Web担教習所

キーワードプランナーを使った集客キーワードの見つけ方

Writter: ninoyaブログ編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人Web担教習所

一人Web担教習所

突如一人でWeb担当を勤めることになった。けれど制作予算も広告予算もない。そんなご担当者へ愛をこめて。ninoyaブログ編集部が、日々の業務で培った集客の知見をお届けします。

前回はSEOの基本となる、検索エンジンの仕組みについてご紹介しました。ユーザーはキーワードを入力して検索しますが、このキーワードを知る手立てはあるのでしょうか?

GoogleはリスティングサービスのGoogle AdWordsを提供していますが、この中にキーワードプランナーという機能があります。これは、ユーザーが使っているキーワードを調べることができる、とっても便利な機能なんです。

ユーザーがどんなキーワードを使っているのかがわかれば、SEOやコンテンツ制作に活かすことができます。Googleアカウントがあれば使える無料のツールなので、積極的に活用していいましょう。

キーワードプランナーを使って集客キーワードを探す方法

本稿では、Google AdWords(Googleアドワーズ)の機能の一つであるキーワードプランナーを使っていきます。Googleのデータをもとにしているキーワードプランナーは、信頼できるデータが見られます。

ログインする

それでは、キーワードプランナーの使い方を見ていきましょう。下記のページにアクセスして、Google AdWordsにログインしてください。

キーワードプランナー

Google AdWords: Keyword Planner

ログインすると、Google AdWordsのトップページが表示されます。Google AdWordsをはじめて使う場合は、下のような画面が表示されるかと思います。

Google AdWordsのトップページ

ページの上に、メニューがありますね。「運用ツール」をクリックするとサブメニューが表示されるので、その中から「キーワード プランナー」を選択してください。

「キーワード プランナー」をクリックする

キーワードプランナーのページが表示されました。

キーワードプランナー

キーワード候補を検索する

左上にある、「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」の部分をクリックしてください。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックする

入力欄が表示されました。「宣伝する商品やサービス」のところに、調べたいキーワード(単語)を入力します。「SEO」と入力してみます。

なお、キーワードは複数入力することも可能です。

「宣伝する商品やサービス」にキーワードを入力する

「候補を取得」ボタンがあるので、クリックしてみてください。

「候補を取得」ボタンをクリックする

下のようなページが表示されたでしょうか?

キーワードの候補が表示された

集客キーワードを見つける

画面の中央に、棒グラフが表示されています。これは、先ほど入力したキーワード(SEO)の月あたりの検索ボリュームです。検索ボリュームとは、どれくらい検索されているキーワードなのか、ということです。グラフによると、SEOという言葉は一月あたり75万回ほど検索されていることがわかります。

次に、グラフの下をみてください。表がありますが、その上部にある「キーワード候補」タブをクリックしてください。

「キーワード候補」タブをクリックする

すると、入力したキーワードに関連する候補が表示されます。

キーワード候補が表示された

キーワード候補の表を見てみましょう。それぞれのキーワード候補に対して、「月間平均検索ボリューム」が表示されています。これは先ほどご説明したように、そのキーワードが検索に使われている頻度のことです。

月間平均検索ボリューム

次に、「競合性」と表示されている列があります。

「競合性」

これは、Google AdWordsでの入札に使っている広告主の多さを表しています。競合性が高いということは、そのキーワードを使ってる広告主がたくさんいるということ。ライバルが多い、ということですね。一方で、そのキーワードを使った広告が少ない場合は競合性が低くなります。

  • 競合性の低いキーワードはどれか?
  • いま急上昇している検索キーワードは?
  • 自社サービス・製品に関連するキーワードは何か?

これらを参考にしながら、集客につながるキーワードを見つけていきます。

あとがき

キーワードプランナーを使って、集客キーワードを探す方法についてご紹介しました。次回以降、このキーワード候補の中からどのようにしてキーワードを選べばいいのか、一つずつポイントをご紹介していきましょう。

ninoyaブログ編集部

ninoyaブログ編集部

Web集客は一日にしてならず。私たちといっしょに日々取り組んでまいりましょう。ご相談もお気軽に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/08(木) は 1342人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。