• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/05(月)は
1464
閲覧
New Standard
一人Web担教習所

俗に言うビッグワードとスモールワードは具体的に何が違うのか?

Writter: ninoyaブログ編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人Web担教習所

一人Web担教習所

突如一人でWeb担当を勤めることになった。けれど制作予算も広告予算もない。そんなご担当者へ愛をこめて。ninoyaブログ編集部が、日々の業務で培った集客の知見をお届けします。

集客やSEOではキーワードが最重要ですが、その際に知っておかなければいけないのがビッグワードとスモールワードです。本稿では、ビッグワードとスモールワードはどういったものなのか解説します。キーワードを選ぶときの参考にしていただければと思います。

ビッグワードとスモールワードとは?

まずはビッグワードとスモールワードがどういったものなのか、順に解説していきましょう。

ビッグワード

Googleなどの検索で使われるキーワードには、たくさん使われているキーワードとそうでないキーワードがあります。このように、たくさん使われているキーワードのことをビッグワード(ビッグキーワード)といいます。

前回の記事では、Google AdWordsのキーワードプランナーをご紹介しました。検索ボリュームという言葉が出てきたかと思いますが、この値が大きいものがビッグワードになります。「iPhone」というキーワードで調べてみましょう。月間平均検索ボリュームは500万ほど。非常に高い数ですね。

ビッグキーワードの例

ビッグワードは検索される回数が多い分、広告やSEOでも頻繁に使われています。検索で上位に入れば多くの流入が期待できますが、広告単価も高くなります。ライバルも多いので、ビッグワードで結果を出すのは難しいことになります。

スモールワード

一方で、検索ボリュームの少ないキーワードのことをスモールワード(スモールキーワード)といいます。スモールワードはビッグワードとは違い、検索エンジンであまり使われていないキーワードです。

キーワードプランナーで「iPhone Bluetooth」というキーワードで調べて見ましょう。先ほどの「iPhone」は500万ほどの検索ボリュームでしたが、「iPhone Bluetooth」では1万8千ほどの検索ボリュームしかありません。こういった検索回数が少ないキーワードがスモールワードになります。

スモールワードの例

スモールワードは検索で使っているユーザーが少ない分、広告にかかる費用は少なくて済みます。競合も少ないため、検索結果で上位を狙うSEOもし易いと言えます。ターゲットとするユーザーへもリーチし易いでしょう。とは言え検索数が少ないことは変わらないので、検索で上位に入っても大幅なアクセスアップは期待できません。

どちらを選べばいいのか?

さて、ビッグワードとスモールワードについて見てきましたが、どちらを使っていけばいいのでしょうか?

スモールワードはSEOの効果も出やすいですし、コンバージョンも高くなる傾向があります。少ない期間で効果を出すことも期待できますし、良いスモールワードがあれば積極的に導入していきたいものです。

ビッグキーワードはどうでしょうか?スモールワードと比較すると伸びしろは大きいと言えます。大幅な流入を得ることだってできるかもしれませんよね。ただ、やはり難易度は高くなります。コストもかさみますし、ビッグワード単独で攻めるのは得策とは言えません。

結論を言うと、まずはスモールワードから取り組むことをおすすめします。成果を出しやすいですし、コストや期間の心配もあまりしなくて済むからです。こうした自社に合うスモールワードを選定した集客方法を「ロングテールSEO」と呼びます。

あとがき

キーワードの中には、ニッチなキーワードやお宝キーワードと呼ばれるものもあります。検索ボリュームだけでなく、ニーズや競合度を考慮しながら、最適なキーワード選びをしていきましょう。

ninoyaブログ編集部

ninoyaブログ編集部

Web集客は一日にしてならず。私たちといっしょに日々取り組んでまいりましょう。ご相談もお気軽に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/05(月) は 1464人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。