• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/08(木)は
1342
閲覧
New Standard
一人Web担教習所

titleタグの最適化と、効果的なタイトルの付け方

Writter: ninoyaブログ編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人Web担教習所

一人Web担教習所

突如一人でWeb担当を勤めることになった。けれど制作予算も広告予算もない。そんなご担当者へ愛をこめて。ninoyaブログ編集部が、日々の業務で培った集客の知見をお届けします。

ページには重要なタグがいくつかありますが、その中でもtitleタグはとても大切です。本記事ではtitleタグが重要な理由と、titleタグの最適化や効果的なタイトルの作成方法についてご紹介します。

titleタグが重要な理由

titleタグとは?

titleタグとは、HPの各ページに必ず設置されているページタイトルのことです。必ずあると言っても、ページに表示されているわけではありません。普通にページを見ている分には、titleタグがどんな内容なのかわからないのです。

それでは、titleタグはどこに表示されているのでしょうか?実はとても身近なところに、titleタグはあります。

GoogleやYahoo!などの検索結果を見てみればわかります。試しに、Googleで検索をしてみましょう。下のように、検索結果が表示されますよね。

titleタグ(Googleの検索結果)

上部の四角い枠で囲った部分が、titleタグにあたります。その他にも、FacebookやTwitterなどのSNSでシェアされたときにもタイトルとして表示されます。

しかし、当社のトップページにはninoyaというロゴしかありません。「集客できるwebマーケティング 株式会社ninoya」という表記はどこにも見当たりませんね。

th_ninoya

titleタグはこのように、直接見ることはできません。ですが、ここから解説していくように検索エンジンにとってはとても大切な情報なんです。

titleタグは、直接見ることができないと言いました。実は、そのページのHTMLにはこっそりと表示されています。この記事だと次のように設定されています。
title:titleタグの最適化と、効果的なタイトルの付け方 – @ninoya_blog
これらの情報はChromeやSafariなどブラウザソフトから見ることができますので、興味がある方は調べて見てくださいね。慣れてくれば競合サイトのSEOについても探ることができます。

titleタグはSEOに効く!

titleタグが重要な理由の一つは、SEOに効果があることです。Googleなどの検索エンジンは、ページをクローリングしてそのページをインデックスしますよね。そのときに重視しているのが、titleタグなのです。

※Googleが検索順位を決めている仕組みについては、下記の記事で解説しています。

Googleは検索キーワードに合う内容のページを、より検索結果の上の方に表示します。そのために、ページにどんなことが書かれているのかがわかる、titleタグをしっかりとチェックしているのです。

魅力的なタイトルが必要

titleタグをよく見ているのは、GoogleやYahoo!ばかりではありません。ユーザーも、検索結果のタイトルはよく見ています。私たちもGoogleで検索したとき、そのページのタイトルを見て閲覧するかどうか決めていますよね。検索だけでなくFacebookやTwitterで流れてくる記事タイトルも同様です。

タイトルタグが大切な2つ目の理由は、ここにあります。タイトルを魅力的にしておくことで、ユーザーはページに興味を持ってくれます。タイトル(titleタグ)がユーザーを惹きつける内容だと、たくさん見てもらうことができるのです。

titleタグの最適化

titleタグを最適化するためのポイントについて見ていきましょう。

ページ固有の内容にする

最も大事なのは、titleタグはページごとに固有の内容にすることです。HPが10ページから構成されているなら、10通りのtitleタグが必要ということです。各ページ、内容は異なるはずです。titleタグも当然ページごとに違う内容にしてください。制作会社に作業をすべて任せている場合は確認を取るようにしましょう。

ページ内容を正しく表現する

2つ目のポイントは、ページの内容を正しく表現すること。そのページにはどんな内容が書いてあって、どんなことに役立つのか?読んで字のごとくタイトルなのですから、ページ内容が一目でわかるようになっていることが理想です。SNSを起点にクリックを集めるだけなら「誘い受け」のようなタイトル付けも一案ですが、SEOにおいては悪手です。

効果的なタイトルのつけ方

最後に、効果的なタイトル(titleタグの内容)をつけるためのポイントを3つご紹介しておきましょう。

文字数は32文字以下にする

タイトルの文字数は32文字以下が適切です。Googleなどの検索エンジンやFacebookなどのSNSでは、タイトルの文字数が多すぎると後半が省略されてしまいます。その目安が、32文字なのです。titleタグに書く内容は全角32文字以下を目安にしてください。

前半に刺さる言葉を持ってくる

タイトルの前半には、ユーザーの心に刺さる言葉を盛り込むようにしましょう。スマホを片手に、流し見しながら検索しているユーザーも多いはずです。数あるページの中から目にとめてもらうためには、キャッチーな内容にしたり、重要なキーワードを入れるようにしてください。

キーワードを盛り込む

タイトルには、必ずキーワードを盛り込むようにしてください。前半に入れた方がいい、という意見もありますがそこはあまりこだわらなくてもいいでしょう。要は、ページごとに設定したキーワードが自然に入っていればOKです。キーワードの選び方については、下記の記事でもご紹介しています。

あとがき

titleタグの基礎知識や、適切なタイトルの付け方についてご紹介しました。titleタグ(タイトル)はとても重要なので、いろいろと工夫してみてください。次回はページの説明文にあたる、descriptionタグについて解説します。

ninoyaブログ編集部

ninoyaブログ編集部

Web集客は一日にしてならず。私たちといっしょに日々取り組んでまいりましょう。ご相談もお気軽に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/08(木) は 1342人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。