• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

05/29(月)は
2744
閲覧
New Standard
インターネットを巡る旅

タイで暮らすおすすめブロガー5選 #移住ブログ世界紀行

Writter: けいろー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Illustration by 増山慶彦

インターネットを巡る旅

web集客を知るならば、恋せよ旅せよインターネット。ninoyaライターのけいろーが送るインターネットの世界。ネットとリアルの接点が当たり前のものとなったいま、企業と私たちが目指すコミュニケーションの姿とは?

海外在住のブロガーさんを紹介する移住ブログ世界紀行、本日取り上げるのは、タイです。東南アジアに位置する立憲君主制国家であり、豊かな観光資源を持つアジアの人気スポット。近隣諸国にとどまらず、欧州やアメリカからの観光客が多いほか、近年は移住者も増えつつあるとか。

日本さながらに不自由のない暮らしができるバンコクはもちろん、移住地として屈指の人気を誇るチェンマイに、観光客で賑わうビーチリゾート地・パタヤなどなど。今回はそんな、魅力的な街が多くあるタイで生活をしている、5人のブロガーさんをご紹介します。

60代のロングステイ

スクリーンショット 2017-01-07 17.45.08
60代のロングステイ

早期定年退職後にアメリカへ渡り、現在はタイで長期滞在しているという、ALSTERさんのブログ。

スーツケースひとつでバンコクへ向かい、ネットの情報は参考にせず、ほぼ自分の足ひとつで現在の生活を築いたとの話(参考)。“ネットやメディアから拾った内容をブログにしない”というポリシーのとおり、ほかの情報サイトでは見られない、独自の情報と体験を綴ったブログとなっています。

生活情報やグルメネタも数多く取り扱っているなかでも、特に魅力的なのが「バンコク街歩き」の記事。写真多めの街並みを眺めつつ、気ままな散歩の様子を読むことができるのですが、それがそのままお役立ち情報にもなっている格好。肩の力を抜いて読める素敵なブログですので、気になる方はぜひ。

タイで働くOLとタイ生活ブログ

スクリーンショット 2017-01-07 17.45.47
タイで働くOLとタイ生活ブログ

2014年に移住した、まり子さんのブログ。海外OL生活をはじめ、現地の就職事情やお店情報などをまとめた、おしゃれなサイトとなっています。全体的に高画質できれいな写真が目を引く一方、「就職活動」カテゴリーの記事は経験者ならではの視点で書かれているのもポイント。

こちらの記事は長すぎず短すぎず、程よい文量でバンコクの生活事情を知ることができる内容となっています。これだけ読むと情報サイトとしてのカラーが強いようにも感じますが、タイで見たあれこれをざっくばらんに記した、日記記事も少なくありません。まずは一度、覗いてみてください。

タイ移住計画→タイ移住日記

スクリーンショット 2017-01-07 18.53.33
タイ移住計画→タイ移住日記

夫婦でタイ生活を送っている、Dao☆さんのブログ。ちょうど10年ほど前からブログを書き続けているそうで、読みごたえは抜群。なんでもない日常を切り取った日記ブログでありながら、そのなかで自然とタイでの生活の魅力も見て取れる、素敵な内容となっています。

猫写真多めのかわいらしい日記も良いですが、現地のグルメ事情が垣間見える、バンコクのレストラン情報も魅力。同じ現地に住んでいる日本人との交流もしばしばあるそうで、ブログがちょっとした情報交換の場にもなっているようですね。

(グロビジ!)

スクリーンショット 2017-01-13 15.50.21
(グロビジ!)

バンコク在住のファイナンシャルプランナー、板野雅由さんのブログ。サイト全体としてはASEAN全体の経済・移住情報を取り扱っていますが、管理人さんご自身がバンコク在住ということもあり、タイの生活情報も多め。日記というよりは、読んで役に立つ情報ブログと言えるでしょう。

例えばこちらは、在住者かつ周辺国への滞在経験も豊富な管理人さんならではの比較記事。マレーシアとタイとを比べつつ、それぞれの生活事情や文化の違いを知ることのできる内容となっており、参考になること間違いなし。こうした複数の視点からタイという国を知ることができるのは、このサイトならではの魅力ですね。

タイフリークブログ

スクリーンショット 2017-01-07 17.45.29
タイフリークブログ

2016年でタイにはまって19年目になるという、thai-uniさんのブログ。集客コンサルタントとして働きつつ、タイの魅力を伝えるべくブログを執筆されているそうです。長期にわたって“在住”しているわけではないそうですが、継続的にタイに関する情報を発信されているようなので。

グルメ・買い物情報はもちろんのこと、こちらの記事のような法律の違いにビジネスの話題、さらにはタイ語の学習記事まで、コンテンツは非常に多彩。更新頻度も高く、参考になる情報も多いと思われますので、気になる方は購読してみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、タイに関する情報を発信している日本人ブロガーさんのサイトを5つ、ご紹介しました。

「タイ」という国に関しては、おそらく本シリーズ中、過去最高と言ってもいいほどに情報が豊富で、数々のブログが目に入ったように思います。基本的な生活事情や文化面の知識はもちろんのこと、首都・バンコクにとどまらず、都市別に詳細な情報を入手できるほどでした。

一方では、そういった「情報サイト」が数多く見つかった一方で、現地でのなんでもない日常を切り取った「日記ブログ」は少し探しづらかったという印象も。まとまった情報を知れるに越したことはありませんが、その人個人の等身大の生活の様子が垣間見えるブログが目に入りにくかったように思います。

本記事では、意識的にそういった「日記」的なブログをご紹介するようにしたつもりではありますが……もし物足りないという方がいらっしゃれば、Google検索以外に「ブログ村」などで探してみるのもいいかもしれません。

けいろー

けいろー

ninoyaライター

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ninoyaのお知らせ

事業用 #WordPress サイトをプロと3時間で作るワークショップ vol.11

事業に使えるホームページがたった3時間でできる! 大人気ワークショップ第11段は6/11(日)14時開催です。

魔女のサバト10期生募集中

恋に悩むお嬢さまへ。秘密の婚活結社「魔女のサバト」で私たちと学びませんか。

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
05/29(月) は 2744人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。