• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

07/22(土)は
1461
閲覧
New Standard
インターネットを巡る旅

ミャンマーで暮らすおすすめブロガー5選 #移住ブログ世界紀行

Writer: けいろー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Illustration by 増山慶彦

インターネットを巡る旅

web集客を知るならば、恋せよ旅せよインターネット。ninoyaライターのけいろーが送るインターネットの世界。ネットとリアルの接点が当たり前のものとなったいま、企業と私たちが目指すコミュニケーションの姿とは?

海外在住のブロガーさんを紹介する移住ブログ世界紀行、本日取り上げるのは、ミャンマーです。東南アジアに属する共和制国家であり、多民族国家。仏教国であるため、美しい仏教遺跡をはじめとする観光資源も豊富であり、比較的治安も良いことから日本でも人気の観光地です。

今回はそんな、ミャンマーに住まう日本人ブロガーさんのブログをご紹介。自由気ままに暮らしている海外在住ブロガーさんはもちろんのこと、ビジネス目的で情報を発信している方まで、さまざまなサイト運営者さんが見つかりました。

ミャンマー歳時記

スクリーンショット 2017-01-17 11.50.08
ミャンマー歳時記

10年以上にもわたってミャンマーで生活されている、エイトマンさんのブログ。ブログは2005年11月から継続的に更新されており、記事数も多く、非常に読みごたえのある内容となっています。

ブログで取り扱う話題は、管理人さんご自身の生活上の出来事を記録した日記から、最新のミャンマー情勢までさまざま。その一方ではこうしたハウツー記事も少なからず書かれており、多彩な視点からミャンマー事情を知るにはうってつけのブログです。ミャンマー人の寄付率の高さとか、初めて知りました(参考)。

パソコン一台から始めるミャンマーライフ

スクリーンショット 2017-01-17 11.50.16
パソコン一台から始めるミャンマーライフ

読んで字のごとく、パソコン1台でミャンマー生活を始めた、yosikazuさんのブログ。30代半ばで移住し、ブログは2012年から書かれているようです。更新頻度はそこそこ高めで、仕事であったことや街中で見つけたものなど、現地での日々を切り取った日記ブログとなっています。

昨年12月に書かれたこちらの記事は「食あたり」の話題ですが、日本との食文化――もとい衛生観念の違いが垣間見える内容。現地で生活をしていなければなかなかピンとこない、実感のこもった記事と言えるのではないでしょうか。

From Yangon

スクリーンショット 2017-01-17 17.18.01
From Yangon | ヤンゴンから桂川融己(KGY)がお届け

2014年1月からヤンゴンで生活している、桂川融己さんのブログ。ミャンマーのみならずASEAN圏の情報を発信していますが、メインとなるのはヤンゴンの現地情報。ニュース、トラブル、ビジネス、交通、食事――といったカテゴリーで、幅広くミャンマー事情を取り扱っているようです。

どちらかと言えば自己啓発的な記事が多く、ビジネスマン向けの印象が強いサイトとなっている一方で、こうしたミャンマーならではの生活事情・イベントレポート記事も魅力。写真多めで現地のナマの様子を知ることができます。日本とミャンマーとの違いを端的に知るのでしたら、おすすめのブログのひとつです。

ミャンマー365

スクリーンショット 2017-01-17 17.30.54
ミャンマー365 | ミャンマーの情報を365日お届けするサイト

2015年にミャンマーへ移住した、富田博之さんのブログ。IT企業のミャンマー現地法人代表として働いておられることもあり、こちらもビジネス色の強いサイト――かと思いきや、思いのほか管理人さんご自身の個人的な話題も多い、日記としての要素が強いブログとなっています。

現在はヤンゴンを拠点に活動されているようですが、ほかにもあちこちを訪れているらしく、数多くの写真とともにミャンマーの景色を見て取れるのが魅力となっています。いろいろなエンタメネタにも突っ込んでおり、同世代の方なら楽しめるのではないでしょうか。個人的には「ワニ園」の記事が好きです(参考)。

NGOミャンマー駐在員の夢実現日記

スクリーンショット 2017-01-17 17.42.04
NGOミャンマー駐在員の夢実現日記

こちらは、ヤンゴンから離れたタウンジーという町で国際協力活動に励んでいる、アカリさんのブログ。現地での諸活動はもちろんのこと、日常生活を切り取った日記記事も少なくありません。上記ブログとはまた別の切り口でミャンマーを知りたい方におすすめのサイトです。

ヤンゴンとはまた趣きの異なる現地の生活習慣や文化など、読んでいるだけでもおもしろいコンテンツが魅力的。ほかにもミャンマー初心者のための豆知識をまとめた「ミャン豆」というカテゴリーもあり(参考)、全体的に楽しんで読むことのできるブログとなっています。

まとめ

以上、ミャンマーに関する情報を発信している日本人ブロガーさんのサイトを5つ、ご紹介しました。

前回のタイと同様、ミャンマーに関しても現地情報は比較的多めで、数多くのブロガーさんが情報を発信しているという印象を受けました。同時に、どちらかと言えばやはりビジネス色が強く、個人的な日記ブログは少々見つけづらかったという感想です。もちろん現地情報を取り扱っているサイトが多い分、移住を検討している人にとって情報を集めやすいと言えるでしょう。

もしもこうしたブログで物足りない方がいらっしゃいましたら、検索サイトでの情報収集以外に「ブログ村」などで探してみるのもおすすめです。

けいろー

けいろー

ninoyaライター

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ninoyaのお知らせ

#WordPress Kitchen vol.012

事業に使えるホームページがたった3時間でできる! 大人気ワークショップ第12段は7/23(日)14時開催です。

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
07/22(土) は 1461人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。