インターネットを巡る旅

2018年1月に注目を集めたWebサービス4選

最近、新たに公開され話題となったWebサービスの中から、個人的に気になるものをまとめました。2018年1月版です。

 

相乗りタクシー」「スママDASH」「PICOL」「G-tax」の、計4つのサービスをご紹介しております。

 

相乗りタクシー


相乗りタクシー by 日本交通|通勤・終電後・鉄道遅延時にお得に使えるタクシーの相乗りサービス

 

文字どおり、「相乗り」でお得にタクシーを使えるサービス

 

1月22日から3月11日にかけて、国土交通省を主導に行われる実証実験のためにリリース。アプリ上で乗車地と目的地を入力して申し込むと、情報を元に同乗者を検索。双方が相乗りに同意すると、順にタクシーが迎えに来てくれるシステムになっています。

 

スママDASH


スマホのマーケット | 中古携帯電話・iPhoneを売買するフリマ

 

スマートフォンの即時買い取りサービス

 

売りたいスマホの端末情報を入力し、写真を撮影すると、その場で瞬時に査定。査定額に同意したら集荷日を設定し、本人確認が完了すればお金が振り込まれます。集荷は向こうから来てくれるなど、面倒な作業なしにスマホを売却できるサービスとなっています。

 

PICOL


PICOL(ピコル)-バーコードをピコってお金に変える”スピード買取”アプリ

 

ゲーム・CD・DVDなどの即時買い取りサービス

 

こちらは、売りたい商品のバーコードを読みとるだけで、瞬時に査定額を表示。スママDASH同様、ユーザー情報と集荷日時を登録すれば、すぐにお金が振り込まれます。集荷時はもちろん、送料無料で家まで来てくれる格好。現在はiOSアプリでサービスを展開中です。

 

G-tax


G-tax | 仮想通貨の取引記録を加速する

 

仮想通貨の取引支援サービス

 

仮想通貨売買による利益を自動で計算。国内外の主要取引所に対応しており、海外取引所での取引も円貨に換算することが可能となっています。確定申告の税金計算のために需要が高まるこの時期、注目を集めているサービスです。現在はベータ版として提供中。

 

まとめ

以上、「相乗りタクシー」「スママDASH」「PICOL」「G-tax」の4つのサービスを紹介させていただきました。

 

ここ数年、コミュニティサイクルやカーシェアリングサービスが話題になっていましたが、此度の実証実験の結果如何では、タクシーの相乗りも生活に根づいていくことになるのかもしれませんね。

 

また、昨年に大きな注目を集めていた「CASH」同様の即時買い取りサービスとして、各分野の商品に特化したサービスが続々と登場。今後も類似のサービスが増えることが予想されます。あるいは、独自の機能や特典を付けることで差別化を図ったサービスが出てくるかもしれません。要チェックですね。

けいろー

けいろー

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

記事一覧はこちら

  • BLOG

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

1LIKE

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop