• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/05(月)は
1533
閲覧
New Standard
インターネットを巡る旅

ホリエモン仮釈放から2年。彼の足跡を辿ってみた

Writter: けいろー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
blogtop140718_3_03_keiro

インターネットを巡る旅

web集客を知るならば、恋せよ旅せよインターネット。ninoyaライターのけいろーが送るインターネットの世界。ネットとリアルの接点が当たり前のものとなったいま、企業と私たちが目指すコミュニケーションの姿とは?

“ホリエモン”こと、堀江貴文さんが仮釈放となったのは、2013年3月のこと。00年代から、プロ野球球団の買収、ニッポン放送の買収、総選挙への立候補などによって注目を浴び、いわゆるライブドア事件で時の人に。収監後もメールマガジンや出版などの活動を精力的に行なっていました。

現在も各方面で注目を集め続けており、熱狂的なファンも多い堀江さん。そんな彼の仮釈放後の足跡を辿りました。

2013年3月27日朝、長野刑務所から仮釈放

堀江さんが仮釈放されたのは、2013年3月27日朝のこと。刑期を7ヶ月残しての仮釈放でした。同日夜に開かれた記者会見では、模範囚として真面目に作業に取り組んだことが評価されたのではないか、と話しています。

この記者会見に関する報道では、「ホリエモン、仮釈放!」のような見出しと共に、見た目が大きく変わったことを取り上げて報道していたメディアが多かったように記憶しています。

会見の文字起こしを見ても、収監時に95.7kgあった体重が、67.3kgまで落ちたとのこと。実際、メルマガの一部を抜粋し紹介する、“堀江貴文の「ダイエットなう。」”という連載もあったようですね。

関連ページ

仮釈放期間と、その後

晴れてシャバに出たとは言え、11月まではまだ「仮釈放」の身。その中でいろいろと思うところもあったらしく、お上の事情でスケジュールをたびたびキャンセルされる状況にやきもきしていたそうです。

その一方では、たびたびTwitterでの発現が話題となったり、講演に参加したり、商品のプロデュースに携わったりと、多方面で活動されていました。

刑期満了後はクラウドファウンディングを利用して資金を集めるなどして、さまざまなプロジェクトに積極的に関わり始めることになります。また、2014年始めの東京都知事選挙では、起業家の家入一真さんを応援したことでも話題となりましたね。

グルメアプリ「TERIYAKI」

堀江さんが関わったプロジェクトとして注目されたもののひとつに、グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」の存在があります。基本無料の課金制サービスとして、2013年11月3日にリリース。「テリヤキスト」と呼ばれるグルメキュレーターがそれぞれ、おすすめの飲食店を紹介しているアプリです。

2014年3月の段階で掲載店舗数が1,100店を超えたとのことで、今なお情報量は増加傾向にあると考えられます。ユーザー数は発表されていませんが、2014年9月の全面リニューアル後のインタビュー記事では、100万人を目指しているという話でした。

関連ページ

トークアプリ「755」

他に堀江さんが関わったアプリと言えば、トークアプリ「755(ナナゴーゴー)」があります。その最初の動きは、2013年6月にまで遡ります。株式会社サイバーエージェントの藤田晋社長が新子会社を設立し、堀江さんがファウンダーとして関わっている、という話が挙がっていました。

その後、2014年2月に「7gogo」としてリリース。同年末~2015年始めにかけてテレビCMが展開されたことで、大幅にユーザー数が増加したようです。

このテレビCMの効果はすさまじく、2015年1月3日までの約10日間で、約200万ダウンロードを上乗せし、累計250万ダウンロードを突破。1月27日は350万ダウンロードを達成し、著名人・芸能人などのオフィシャルユーザーも1,000人を超えたとのこと。今、乗りに乗っているアプリのひとつと言えるでしょう。

CMでは「芸能人と交流できる新世代トークアプリ」として、AKB48とE-girlsを起用した広告を展開したことが、ユーザー数の急増につながっているようです。他にも、政治家や企業家など、多彩なオフィシャルユーザーを取り入れたことで、幅広いユーザー層の獲得も進んでいるとか。

これからのサービス拡大に、ますます期待が高まりますね。個人的には、パソコンからも書き込みができるようにしてもらえると嬉しいのですが……(ボソッ

関連ページ

これから

以上、堀江貴文さんの、ざっくりとした2年間の足跡でした。細かい活動や発現を取り上げると、かなり膨大な量になりそうなので、このくらいで。

けいろー

けいろー

ninoyaライター

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

23歳ゆとり、1年半で会社を辞めました

新卒入社から3年以内の退職を考える
著者:けいろー

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/05(月) は 1533人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。