インターネットを巡る旅

2016年1月に注目を集めたスマホアプリ5選

最近、新たに公開され話題となったスマホアプリの中から、個人的に気になるものをまとめました。2016年1月版です。

 

今回は、「Everest App」「Swipee」「Human」「Peach」「PIAZZA」の、計5つのアプリをご紹介しております。

 

Everest App

スクリーンショット 2016-01-15 11.55.15
Everest App Homepage – Everest App – Event Planning Application

 

スケジュール・イベント管理アプリ。仕事とプライベートの予定を一括でまとめられるカレンダー機能に、調整中のものも含めたあらゆるイベントの管理機能、さらには公開範囲を指定したダイアリー機能をも取り揃えた、痒いところに手が届くアプリとなっています。

Swipee

スクリーンショット 2016-01-15 12.06.19
ITエンジニア転職求人アプリ | Swipee [スワイピー]

 

ITエンジニアに特化した、レコメンド型転職求人アプリ。スワイプするだけで簡単お手軽に求人を探すことのできる操作性の良さがウリで、スマホで履歴書作成、採用担当者とはチャットでやり取りすることも可能となっています。スマホで転職活動を完結させたいエンジニアさんに。

Human

スクリーンショット 2016-01-15 13.26.25
Human – Activity & Calorie Tracker

 

1日のアクティビティを記録する運動アプリ。iOS版が長らく人気を集めていましたが、満を持してAndroid版も登場。歩く、走る、自転車に乗る、その他1分以上の動きを自動的に感知して記録。体を動かした時間や距離、消費カロリーを見られるだけでなく、他のユーザーと共有することもできます。

Peach

スクリーンショット 2016-01-15 13.32.34
Peach

 

各所で話題となっているメッセージアプリ。個人間でのやり取りが主な使い方となる点は他のLINEやMessangerといったアプリと同様ですが、投稿されたメッセージはTwitterのように公開されることから、SNSとしての印象も強いサービス。何より、独自コマンドがおもしろいと評判です。

PIAZZA

スクリーンショット 2016-01-15 14.47.10
ご近所コミュニティ | PIAZZA

 

試験的に運用されていたオンラインご近所コミュニティが、iOSアプリとしてリリース。原則実名登録のオンラインプラットフォームとして、対象エリアの在住・在勤者がイベントやレストラン情報の共有したり、おすそ分けや不要なものをシェアしたりするなどの交流を目的にしているようです。

まとめ

年末年始を跨いだこともあってか、普段と比べると新たにリリースされたアプリは少なめであるように感じた1月。とは言え、これから年度末に向けて、今回ご紹介した「Swipee」のような転職アプリが増えていくのではないかとも想像できます。

 

一方、海外では「Peach」が盛況となっている様子。日本でもいくつかのウェブメディアで取り上げられておりますし、Twitter上では家入一真(@hbkr)さんをはじめとして、利用している人の姿もちらほらと見られるようです。これから日本でも広まっていくのか、気になるところですね。

けいろー

けいろー

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

記事一覧はこちら

  • BLOG

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

1LIKE

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop