絵描き魔女のアトリエ

絵描き魔女のアトリエへようこそ

夜は永遠に時間が広がっているようで。

眠らなくてはと思いつつも手を止められない毎夜を過ごしている。

わたしの机の真ん中には、ミルクティー色の花器があって、そこでいまはチューリップが咲いている。

 

th_image12

 

ディスプレイは花のかげに重なっていくらか見えにくいけれど、顔を上げるたびに花の彩り、愛らしさが目に入ってはほっとする……そんな癖があるために位置を変えられない。机上の主役。

 

th_image9

 

春が訪れるまでの寒さのなか、赤いウールのガウンに脚を埋めて、気がつくと膝をかかえて机に向かっている。

足下には籠の紙屑入れ。

山吹色のジャスミンティーの缶かんにはたくさんの仕事道具。ミントグリーンの小引き出しには絵の具が詰まっている。

星形をくり貫いた黄色のお気に入りの照明をおともに、今日も紅茶の薫りにつつまれながら絵を描いている。

 

th_image5

 

はじめまして。

絵描き魔女、児玉恵理子です。

わたしは絵を描くことはまるで魔法のようなものだと思っています。

目に見えないこころや姿勢、感覚をも表すことができる絵という魔法をつかって、自分らしく生きようとするひとの味方になりたい。

これからninoyaさんで週に一枚、心で捉えた日々の煌めき、そこにある物語、歓びや嬉しさを描いていきたいと思います。

あなたのこころに灯りをぽっと灯せますよう。

児玉恵理子

児玉恵理子

児玉恵理子

絵を描くことは、まるで魔法のよう。3度の食事は忘れても、お花とティータイムと絵を描くことは忘れない。個展、イベントで作品を発表しながら、HPやSNSにて、愛と勇気と希望を、絵と詩でお届けしています。

記事一覧はこちら

  • HP
  • Instagram

児玉恵理子 からのお知らせ

draw the Memory

あなたの大切な記憶を一枚の絵にとどめませんか?七五三やお引越し、ご家族やペットとの記念日。写実的に切り取るカメラに対し、絵はあなただけの記憶と時間、なにより物語をとじこめることができます。

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

35LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop