売れるHPとデザインと。

webマーケティングに使えるChrome拡張機能まとめ

更新 :

webマーケティングに使えるChrome拡張機能まとめ

先般安定したweb集客を行うための基本中の基本施策3選と銘打ち、基本的な考え方をご紹介していきました。今回はこれに引き続き、WEB上でのマーケティングに大活躍するツールをご紹介していきたいと思います。前回の「web集客」の考え方に基づいて、具体的にどのようなツールを使っていけばよいのか丸分かりになります。

 

とくに今回はシェアの拡大が非常に大きくなってきているGoogle Chromeの拡張機能をご紹介していきます。みなさんの中にも使っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

 

ぜひお役立てください!

 

AdMatrix Analyticsでキーワード分布を盗み見よう!

AdMatrix Analyticsでキーワード分布を盗み見よう!
まず最初にご紹介したいのが「AdMatrix Analytics」です。

 

この拡張機能は非常に優秀なツールで、現在見ているサイトの内部SEO施策を縦断的に見ることができます。とくに前回ご紹介したリスティングにおいてのキーワード設定など、競合サイトがどのような考えの下に設定していっているのかが丸分かりになります。

 

ページのテキスト量、キーワードなどを分析
このように、現在表示しているページのキーワード分布、テキスト量やキーワードの出現率を垣間見ることが可能になります。

 

サイトマッピングでページ内のHTML構成を分析
また、「サイトマッピング」機能として、表示しているページのHTMLソースの解析を行うことができます。タイトルやページ概要などのメタ情報、h1テキスト、リンク先などを一発で視覚的に見ることができ非常に便利です。

 

気になるサイトの被リンクも調べることができる
「被リンク」機能では、そのページのリンク状況なども確認することができます。

 

Ahrefs SEO Toolbarでバックリンク状況を盗み見よう!

hrefs SEO Toolbarでバックリンク状況を盗み見よう!
キーワード分布や被リンク、HTML構成を確認したら、次に気になるのはそのページのバックリンク状況ですよね。これを簡単に網羅して確認することができる非常に強力な拡張機能が「Ahrefs SEO Toolbar」です。

 

Chrome拡張機能をONにすると見ることができる
拡張機能をインストールしONにすると、現在見ているページの上部に青枠で囲まれた部分がシンプルに表示されます。

 

Chrome拡張機能部分を拡大したもの
拡大したものがこちらです。
「AR」はこのプラグインが独自にランキングしている数値で1~100までの範囲で現在のページの質を評価しているものになります。

 

「BL」はバックリンク(被リンク数)で、「RD」はバックリンクの内のドメイン数です。

 

なので、このページの結果は…

 

「ARランクが88で、バックリングが1億7千万、そのうち、ドメインが6万ある」

 

ということになります。

 

また、SNSの状況なども簡単に見ることができます。
少し分かりにくいのですが、左から順番にGoogle+でのシェア数、このページがツイートされている数、「いいね!」が押されている数、このページがFacebookにシェアされている数を示しています。

 

さらに詳細なバックリンク・被リンクを見ることもできる
さらに、「PAGE」と書かれた部分の左隣にある「▲」ボタンを押すとそのページのバックリンク状況の詳細データを確認していくことができます。

 

SimilarWebでアクセス数を盗み見よう!

SimilarWebでアクセス数を盗み見よう!
さて、ここまで見てさらに知りたくなるのがそのサイトの結果、コンバージョンとも言えるアクセス数ですよね。これを見ることができるのが、以前ご紹介させていただいた記事「ライバルサイトを丸裸にするSEO診断ツール3選とその使い方」でも紹介した非常に強力なツール「SimlarWeb」です。

 

もちろんSimilarWebにもChrome拡張機能があり、以前ご紹介させていただいた機能がそのまま拡張機能として手軽に見ることができます。

 

SimilarWebで盗み見ることができるデータ
・トラフィックの概要
・どこからの流入が多いのか?
・そのアクセスの国別構成・
・参照元や参照先はどこなのか
・どのような広告手法を用いているのか

 

これらが丸分かりになります。
実際の機能の詳細は以前ご紹介させていただいた「ライバルサイトを丸裸にするSEO診断ツール3選とその使い方」で詳しく解説していますので、ぜひご覧になってみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

webマーケティングの要はやっぱりデータ取りをして、そのデータを解析することです。競合サイトの数値を大まかに把握して、現状の自分のサイトの良い点、悪い点の指針をあぶりだすことができます。

 

これらのデータ解析を非常にシンプルに簡単に手伝ってくれるのが、いつも使い慣れたブラウザー上の拡張機能だといえます。気になるサイトを見つけ、その場ですぐにそのサイトの「裏側の実情」をパッと見る。といった癖を付けるだけでも、さまざまなwebマーケティング上のアイディアなどに繋がっていくのではないでしょうか?

 

今回ご紹介したツールを活用して、ぜひお役に立てていただければと思います。

 

miyamot.s

miyamot.s

イケメンわんわんお(とくに白い犬)画像を集めるのが趣味のWEBデザイナー/WEBディレクター/ライター。「意外と年食ってるんだね」と言われることが多くなってゲンナリしています。好物は「お豆腐」です。

記事一覧はこちら

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

4LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop