• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/08(木)は
1342
閲覧
New Standard
インターネットを巡る旅

旅の魅力を全力発信!世界と日本を知り、学べる旅行記ブログ

Writter: けいろー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
blogtop140718_3_03_keiro

インターネットを巡る旅

web集客を知るならば、恋せよ旅せよインターネット。ninoyaライターのけいろーが送るインターネットの世界。ネットとリアルの接点が当たり前のものとなったいま、企業と私たちが目指すコミュニケーションの姿とは?

7月も下旬になり、夏真っ盛りですね。

連休をとって、ちょっとした旅行に出かけよう!という方も多いのではないでしょうか。

いくつになっても、旅はいいものです。見知らぬ土地を訪れて、その場所、独特の文化や史跡、食べ物に触れて味わう、あの“非日常感”。

普段の出張ではビジネスホテルに泊まるところを、旅館で温泉に浸かるだけで「あ〜、休日だ〜」と感じるもの。その後の一杯が、また、たまらんのですよ!

さて、今回はそんな「旅行」をテーマにした、素敵な旅行記ブログをご紹介。

「旅行記」という形でブログに記録を残すことによって、後で自分で読み直して楽しむことはもちろん、他の人が旅行する際の参考ともなりえます。まさに、一石二鳥。

ロプログ

f:id:ornith:20140716154406p:plain

トップページにも書いてあるように、Webサービスを作ったり、旅行したり、温泉に入ったり、美味しいものを食べたりと、様々な活動を記録している、ロプロスさん。

Twitterの呟きを保存するTwilogや、自分のサイトの情報を確認するSEOチェキ!などのサービスの制作者さんでもあります。

ブログの主な話題は、先に書いたような、旅行記、温泉、グルメネタなどなど。きれいに撮影された写真が記事中に多く挿入されており、視覚的にも非常に楽しめる内容となっております。

f:id:ornith:20140716182956p:plain

僕が食べてきた「名古屋めし」の写真を貼っていこう」より。

特に、食べ物は本当においしそう!思わずヨダレが……おっと、失礼。

日本国内と言えど、食べ物はやはりその土地によって全く違います。美しい風景、その瞬間を切り取り、写真に収めるのも大変な技術ですが、その土地土地の食べ物を美味しそうに撮ることのできる人は、本当にすごいと思います。

★「ロプログ」さんのおすすめ記事、3選!

夏休みに北海道を旅するなら、ぜひ訪れてほしい絶景スポット13選

沖縄で食べてきたものの写真を粛々と貼っていくよ

見に行けるのもあとわずか!青函トンネルの「竜飛海底駅」を見学してきたよ

浴衣を着て世界一周

f:id:ornith:20140716154851p:plain

平成生まれの和装女子、きせつさんのブログ。世界一周旅行の記録を、ブログに投稿しておられます。それぞれの国に関する知識や、おすすめスポットなどを雑誌風にイラストで紹介しており、非常に為になる内容です。

ブログタイトルを読んで字の如く、浴衣姿で世界各国を回っているそうな!ところどころに挿入されるイラストもかわいらしいですが、実際の写真で見ても、本当に浴衣姿。すてきです。

f:id:ornith:20140718000344p:plain

イラン二日目」より。

このような形で、手描きの地図が公開されており、とても分かりやすい。

「浴衣姿って浮くんじゃないの?」とも思ったのですが、写真で見ると、意外と溶け込んでいるように見えるのが、またおもしろい。

特に中東の国々の写真を見ると、その街並みと行き交う人々の中で、さほど異彩を放っているようには見えません。なんだか、ふしぎ。

★「浴衣を着て世界一周」さんのおすすめ記事、3選!

ドバイ

台湾 Taiwan

格安留学

いただきます夫婦の世界一周レポート

f:id:ornith:20140716154926p:plain

「いただきます夫婦」こと、木村さん夫妻のブログ。「オーガニック」「自然と調和した暮らし方」をテーマに、昨年10月から夫婦で世界旅行を続けられているようです。

普通の旅行記としても楽しめますが、やはりテーマに沿った「食」「暮らし」「生活」に関する話題がメイン。オーガニックショップやレストランだけでなく、農場や現地の人々の生活の様子にも言及されており、とても学びの多い内容となっております。

f:id:ornith:20140718121150p:plain

フランクフルトのビオ農場 その1」より。

たびたび、海外で出会う日本人の活動なども登場し、その人個人の人生観などにも触れることができて刺激的。

まだ記事数は少ないですが、これからの更新が楽しみなブログです。

★「いただきます夫婦の世界一周レポート」さんのおすすめ記事、3選!

海外で暮らす日本人をたずねてvol.1@クアラルンプール

日本人が経営するオーガニックショップDistel(ディステル)へ行ってきた!in Germany

セルビアが教えてくれた、感謝する心。

旅行記で、ブログの基本が学べる?

以上、3つのブログをご紹介させていただきました。

これらの旅行記からは、「ブログの書き方」の基本を学べると、僕は考えております。

「旅」とは、非日常の出来事。

普段の日常生活という物語からは外れた、言わば「番外編」のようなものです。

「短編」と言った方が分かりやすいかもしれません。日帰りでも、2泊3日でも構いませんが、限られた期間の中で、そこには明確な“始まり”と“終わり”があります。“出発”と“帰宅”ですね。

つまり、起承転結の“起”と“結”が既に決まっている状態なので、ひとつのブログ記事としてそれを考えたとき、とても書きやすい内容であると言えます。

予め決定している“起”と“結”に合わせて、あとはその旅行中での出来事を、時系列に順に記すだけ。そこに写真やイラストを用いれば、より鮮やかで魅力的なものとして伝えることも可能です。

この考え方は旅行記に限らず、他のジャンルのブログ記事でも使えるものです。

つまり、記事をひとつの「物語」として見立てて、その“始まり”と“終わり”を先に決めた上で、内容を膨らませていくという方法。

起承転結は、あらゆる物語の基本要素です。そして、その“起”と“結”がはっきりとしている旅行記の構成は、書き手としては書きやすく、読者からしても読みやすい流れとなっているように感じます。

そう。旅行記は、ブログの記事構成の基本となりうるものなのです。

“出発”で始まり、“帰宅”で完結する短い物語。

話の展開は、実際の体験を時系列に記せばOK。

そこに写真や絵を加えることで、彩りも豊かになる。

あとは、自分の感じたこと、考えたことをところどころに付け加えれば、OK。それだけで立派な「旅行記」ですし、見栄えの良い、ひとつの完成された「ブログ記事」にもなると思います。

ブログを書いてみたい。でも、文章力に自信はないし、ネタも思い浮かばない。

そんな方は、まず、旅行記や日記といった、自分自身の「物語」をまとめてみてはいかがでしょうか。

誰でも気軽に取り掛かれますし、そして何より。

自分の経験を目に見える形で記録するのは、楽しいですよ!

けいろー

けいろー

ninoyaライター

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

23歳ゆとり、1年半で会社を辞めました

新卒入社から3年以内の退職を考える
著者:けいろー

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/08(木) は 1342人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。