• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/04(日)は
1143
閲覧
New Standard
インターネットを巡る旅

シュールでかわいい絵が魅力!笑って楽しむイラスト系ブログ

Writter: けいろー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
blogtop140718_3_03_keiro

インターネットを巡る旅

web集客を知るならば、恋せよ旅せよインターネット。ninoyaライターのけいろーが送るインターネットの世界。ネットとリアルの接点が当たり前のものとなったいま、企業と私たちが目指すコミュニケーションの姿とは?

「小学生に戻れるなら、『絵心』を身につけたい!」

得意なイラストは、棒人間。美術の評価は5段階中の「2」でした。けいろーです。

あ、『ドラゴンクエスト』のスライムなら描けますよ!能年玲奈さんの「仲間にしてよー!」のCMがかわいい。

さて、ウェブ上には、膨大な数のブログが存在しています。

流れるような文章と、豊富な語彙や言い回しで人を惹きつけるブログ。

爆笑必至、おもしろい写真を撮って、それで人を笑わせているブログ。

そんなブログを読むたびに「すごいなあ」と感心している僕ですが、もうひとつ、読んでいていつも「ズルい!」と思わされるジャンルのブログがあります。

それが、自分の描いた絵をふんだんに使った、イラスト系のブログ。

もちろん、昔からある「絵日記」のような、ほんわか可愛らしいブログもあります。

しかし、中でも僕が「ズルい!」と思うのは、独特の絵柄と文章の組み合わせによって、読者を笑わせにくるようなブログ。絵が描けない僕からすれば、それはズルい。羨ましい。でも笑っちゃう。悔しい!

そんな、羨ましくもおもしろい、イラスト系のブログをご紹介します。

さっきもUたやん

f:id:ornith:20140707141715p:plain

ついに念願の”はてなオフィス”に遊びに行ってきた」より。

今、僕の中で特に熱いイラスト系ブロガーの一人、吉本ユータヌキさん。

ご自身の日常での出来事や経験を、丸くてかわいいタヌキの絵と共にしたためております。

会社勤めをしながらも、頻繁に記事を投稿しているスーパータヌキ。

最近は、マイナビニュースさんなどで連載記事も書かれている模様。

自転車のカゴに入れていたカバンを盗られた話

f:id:ornith:20140707144330p:plain

例えば、こちらの記事。

学生時代の経験を文章で説明しつつ、要所要所でイラストを挟むことによって、その出来事の“シュールさ”がより強調されているように見えます。

しかも、その文章を読んで、イラストが目に入るまでの「間」が憎い。

「こういうことがあった」→「◯◯によって」という文字が目に入って、「え!?どういうこと!?」となった次の瞬間、イラストが入ることで、その“ありえなさ”に笑わされる格好。

これはズルいでしょう。飲んでいたコーヒーが鼻に入ったよ!ぷんぷん!

他にも、絵を特に多用した“マニュアル”シリーズ(「職場や学校で気になるあの人を確実に落とす必殺マニュアル」など)は、イラストの「畳み掛け」が非常にズルい。

絵面がどんどん酷くなっていって、最後のオチで笑いのピークが来る感じ。これは、思わず読んじゃうし、他の人にも勧めたくなっちゃいますよー。

ちなみに、タヌキが頻繁に登場するようになる前には、身体を張った記事をしばしば書かれておりましたが、そちらも結構好きです。「日本一長い商店街”天神橋筋商店街”ですごろくをしてきた(1)」とか。

はなこのブログ。

f:id:ornith:20140707145324p:plain

いい妻じゃなくてごめんなさい。」より。

一児の母であり、自称「親バカ」のお母さんブロガー、はなこさんのブログ。

完全にイラストがメインのブログ、というわけではないのですが、たびたび、絵を使った記事を投稿されており、それがひとつの魅力となっているように思います。

優しげな語り口と、時たまツッコまれる、エッジの効いた物言いが癖になる文章。

そこにゆるふわで可愛らしいイラストが追加されることによって、より分かりやすく、よりおもしろい内容になっているような印象を受けます。

旅行は計画してるときが楽しみのピークだという話。

f:id:ornith:20140707150532p:plain

単純で、分かりやすい。しかも、ユルくてかわいいイラスト。

読者さんの反応を見ていると、他のお母さんブロガーからも強く支持されているようで、「子育てあるある」の話として楽しく読まれているようです。

母親にありがちな体験を、ユルく、楽しく描くことによって、子育てに忙しいお母さんたちにとっての、ある種の“癒やし”になっているのかもしれませんね。お子さんが本当にかわいい。旦那さん、がんば。

暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

f:id:ornith:20140707152242p:plain

暇だから32歳無職の大川竜弥氏(フリー素材モデル)に人生相談してみた」より。

暇を持て余して、いろいろやらかし……いろいろ挑戦している、アクティブニートこと暇な女子大生さん。暇女とも。今や一部界隈で引っ張りだこの有名人、らしい。

ちなみに、最近は仕事やらお誘いやらがいっぱいで暇じゃないらしく、そもそも、女子大生ですらない。いったい何者なんだ……。

曰く「暇だから」、逆ナンしてみたり、一人でバーに行ってみたり、イベントを開催してみたり、自身の挑戦と体験をネタにした記事を書いております。

そこに、上手なんだか下手なんだか分からない、味のあるイラストが加わることで、何とも言えぬ魅力を醸し出しているのが、彼女のブログ。謎の魔力。

若手お笑いブロガー?として、今後が気になるブロガーさんです。

暇だから30代男性を逆ナンしてみた(前編)

f:id:ornith:20140707153449p:plain

こちら、僕が暇女さんを知るきっかけになった記事なのですが、正直、何が魅力なのか説明できません。びっくり。

強いて挙げるなら、「暇な女子大生」(※自称)が、「普通じゃない」ことをしており、それを「独特な絵柄のイラスト」と「間」によって表現している点、でしょうか。

センスというか、才能というか。癖になる空気感?曖昧な言葉でしか言い表せない、謎の魅力を感じている人は少ないのではないかしら。

もし興味がありましたら、ぜひ覗いてみてください。癖になる人は癖になる、謎の魔力を秘めているブログです。

イラスト系ブログの特徴と魅力

これら、自作のイラストを文章と共に載せているブログの特徴は、その独特の「間」と、「分かりやすさ」にあると思います。

まず何よりも、「絵」という視覚に訴えかける要素があることで、その内容が分かりやすく、伝わりやすい。

文章だけで物事を伝えようとするのも悪くはありませんし、それもひとつの技術だとは思いますが、パッとひと目で分かる「イラスト」は、やはりコンテンツとして強いように感じます。

また、人気のイラスト系ブロガーさんは、「間」の取り方もうまい。言い換えれば、絵と文章のバランスだったり、構成だったり。

ある記事を書くとき、どの部分に、どんなイラストを挿入して、その前後の文章はどのような表現のものを書くか。

単にインパクトのある、シュールなイラストを入れるだけではなく。文章との調和が取れているからこそ、ひとつの記事として、質の高いコンテンツとなりえているのではないでしょうか。その辺りのバランスが、非常にうまく作られているように思います。

そう考えると、イラスト系のブログに大切なのは、その人の「画力」というより、「構成力」「分かりやすさ」といったものなのかもしれませんね。

明らかに「うまい!」とは言い切れない絵でも、それが何かひと目で分かること。そして、そのイラストと文章が組み合わさることによって、記事全体がより魅力的なものとなっていること。

僕も、久しぶりに絵でも描いてみような。棒人間の。

けいろー

けいろー

ninoyaライター

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

23歳ゆとり、1年半で会社を辞めました

新卒入社から3年以内の退職を考える
著者:けいろー

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/04(日) は 1143人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。