三味線ガールは海を渡る

三味線はレンタル?購入?どちらがお得なの?

guten Tag!今ドイツにいる鬼龍院花枝です!

三味線は始めたいと思うものの、やはり楽器そのものが高い…!これは習い事としての三味線のハードルを上げている悩ましい案件なのですが、購入が難しければレンタルで済ませられるのがこの便利な世の中の良いところでもあります。

今回は三味線のレンタルをされている「三萃園」店主の田中敏彦様に貴重なお話を伺い、レンタル三味線の良さを考えてみたいと思います。

 

 

レンタルでも手持ちでも、音色には遜色なし!

まずはレンタルの三味線を借りるといっても、音色や三味線のグレードも気になるところです。

レンタルの三味線は手持ちの三味線と遜色ないほどお稽古はできるものなのでしょうか?!

(以下、三萃園店主 田中敏彦様による回答)

「定義にもよりますが、同じグレードの三味線だったら手持ちとほとんど変わりません。(レンタルの自動車と購入の自動車が同じなのと一緒です。)稽古ができる、できないに関してはレンタルも手持ちも変わらないと認識しています。ただし、好みの音色が明確な場合には、手持ちが選択肢かなと思います。」

音色に遜色がないのは安心ですね。レンタルショップによっては動画で音のチェックができるところもありますので、音を聞いて決めるのも良いかもしれません。

 

気になるレンタルの相場は月5000円前後ほどと考えよう!

さて、レンタルの場合気になるのは月々のレンタル料です。

「教室の先生が個人で貸し出しをしている場合もありますが、無料〜月4000円くらいかと思います。和楽器屋さんは不明ですが、おそらくあまり貸し出していないと思います。当店はホームページに記載してある価格で貸し出ししておりますが、一月3,900円から貸し出ししております。」

意外とリーズナブルな価格に驚きました!

 

お得さに関しては…「持ち家か賃貸か?」と同じ感覚で考えましょう

意外とレンタルが気軽にできる値段ということは分かりましたが…購入とレンタルはどちらがお得なのかはとても気になるところです!

「好み次第です。どちらとも言えます。最初から購入する方もいますし、10年くらいレンタルの方もいます。
所有が好きなのか、賃貸でいいのか…なんだか家みたいですね。」

10年ほどレンタルの方がいらっしゃるのは驚きです。最初はレンタルで様子を見て、購入を決められても良いかもしれません。

 

これからは所有が減り、レンタルが増える??

今は車も家もシェアの時代ですが、三味線もシェアやレンタルが増えるのかもしれません。最後にこのようなお話を伺いました。

「世相としては、シェア機運があり、所有が減少するでしょう。ですからレンタルは増えると私は考えています。三味線の材は希少資源なので、将来的にシェアが広がることも考えられます。あとは、レンタル三味線があると方が気軽に三味線を始められますね。」

確かに三味線の材木の一部は輸入に頼っている、国内では生産が追いつかない…というお話も和楽器屋さんから聞いたことがあります。これからはレンタル・シェアの時代がやってくるのかもしれません。

お話を伺い、やはりレンタル三味線の気軽さを感じました。お稽古場によっては先生による三味線の貸し出しがあったりしますので、思い切って購入する前に一度三味線をレンタルでも手元に置いて、弾いてみるのが良いのかもしれませんね。

(取材協力…三萃園店主 田中敏彦様)

鬼龍院 花枝

鬼龍院 花枝

三味線指導、演奏家。気づけば20代の9割を三味線の指導と演奏に費やし、「三味線を教えている」と自己紹介すれば二度見されることにも慣れてきました。堅苦しさ皆無で三味線の魅力を知ってもらえればと思い、執筆活動もしています。

記事一覧はこちら

  • BLOG

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

11LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop