インターネットを巡る旅

2018年10月に注目を集めたWebサービス4選

最近、新たに公開され話題となったWebサービスの中から、個人的に気になるものをまとめました。2018年10月版です。

PayPay」「airRoom」「Writone」「カスタムキャスト」の、計4つのサービスをご紹介しております。

 

PayPay


PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

バーコードを用いた、スマートフォン決済サービス

あらかじめチャージした電子マネーで支払うことができるほか、クレジットカード払いにも対応。店舗での支払いをスマホひとつで簡単にできるサービスです。

現在は主に居酒屋・飲食チェーンがPayPay払いに対応しており、利用可能店舗は順次拡大予定とのこと。コンビニ・交通・宿泊・ファッションといった幅広い分野で対応予定となっています。利用特典として、支払った金額の0.5%相当のPayPayボーナスを付与。

 

airRoom


airRoom | 家具・インテリアのシェアリングサービス

家具のシェアリングサービス

人気家具ブランドの商品を月額500円から利用できる、サブスクリプション型の家具サービス。期間はユーザーが自分で決定し、最大12ヶ月まで継続利用できます。

取り扱っている家具はテーブルや椅子のほか、本棚・チェスト・テレビ台なども。最低500円で1ヶ月から利用することができますので、購入前のお試しに──という使い方もできそうですね。現時点では東京都内限定の展開ですが、今後は地域拡大に努めていくとのことです。

 

Writone


Voice Book 配信プラットフォームWritone

音声小説配信プラットフォーム

作家が投稿した小説に声優が声を当てた、「音声小説」を配信できるサービス。ひとつの作品に対して、複数の声優が参加することもできます。

既存の書籍を音声化したオーディオブックとは異なり、誰でも気軽に作品を投稿することが可能。読者との交流はもちろんのこと、作家と声優のコラボレーションを促進するようなサービスとして見ることもできそうです。

 

カスタムキャスト


カスタムキャスト

バーチャルYouTuber向けの3Dモデル作成アプリ

スマートフォンひとつで3Dモデルをカスタマイズすることができるだけでなく、作ったキャラクターを用いた動画配信も可能となっています。

類似サービスとしては『VRoid』や『Vカツ』などがありますが、『カスタムキャスト』はスマホだけでモデル作成ができる点が魅力。リリースされるやいなや話題となり、10日ほどで100万ダウンロードを達成しました。今後のアップデートも予定されており、注目のサービスです。

 

まとめ

以上、「PayPay」「airRoom」「Writone」「カスタムキャスト」の4つのサービスを紹介させていただきました。

 

すでに数多くのスマホ決済サービスが存在するなかで、新たに登場した「PayPay」。ソフトバンクとヤフーの合同会社による提供ということで、既存の大手サービスからシェアを奪えるかどうかが気になってくるところですね。

また、ここでは『カスタムキャスト』を取り上げましたが、VTuber関係のサービスはすごい勢いで増加しています。過去にもご紹介した『REALITY』が機能を追加したほか、『Vカツ』はiOS版の提供を開始。今月はほかにもライブ配信アプリ『Colon:』が配信されるなど、配信&視聴環境が整いつつあることがわかります。

 

これから年末にかけて、どのような競合サービスが出てくるのか。
引き続き、注目していきたいところです。

けいろー

けいろー

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

記事一覧はこちら

  • BLOG

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

7LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop