インターネットを巡る旅

2019年1月に注目を集めたWebサービス4選

最近、新たに公開され話題となったWebサービスの中から、個人的に気になるものをまとめました。2019年1月版です。

マワシヨミジャンプ」「アル」「KAREN」「Googleしごと検索」の、計4つのサービスをご紹介しております。

 

マワシヨミジャンプ


マワシヨミ ジャンプ

『週刊少年ジャンプ』編集部が公開したマンガアプリ。

マンガアプリとしては珍しく位置情報と連携しており、マップ上に表示されたマンガを「拾って読む」ことができるのが大きな特徴。

マップ上には『ジャンプ』のバックナンバーやコミックスが落ちており、懐かしの名作から連載中の人気作まで読むことができます。読み終えたマンガはマップ上に置いて、それをまた別のユーザーが読むという──まさに昔ながらの「マワシヨミ」ができるサービスとして話題です。

 

アル


【アル】見どころやマンガ単行本情報

マンガ情報サービス。

「マンガファンの愛で作るマンガサイト」を謳っており、約1万5000件以上のデータベースを元におすすめ作品と見どころを投稿することができます。

「好きなコマを投稿できる」「ネガティブなレビューやネタバレは非推奨」「最新刊の発売日がチェック可能」などの特徴があり、マンガのコマについては出版社の許諾も取得済み。無料で読める作品へのリンクも掲載されているなど、マンガファン必見のサービスと言えるでしょう。

 

KAREN


KAREN [カレン] ぜんぶ叶えるインテリアコーディネート

インテリアコーディネートサービス。

ユーザーの好みやライフスタイルに合わせて、3Dイメージでコーディネートを提案。応募倍率20倍の選考に選ばれたプロの目線から要望を叶えてくれます。

初回のヒアリングは無料となっており、データ入力完了後は最短5日でコーディネートを提案。デザインプランで提案された家具は、そのまま特別価格で購入することができます。LINEでの無料相談プランも提供中(※1月現在)ですので、よかったら試してみてはいかがでしょうか。

 

Googleしごと検索


Google Japan Blog: Google しごと検索で、仕事探しをもっとスムーズに!

Googleが新たに公開した、求人情報検索サービス。

「渋谷 バイト」「パンケーキ シェフ 募集」のように希望する職種やエリアでGoogle検索すると、関連する求人情報を検索結果内に表示してくれるようになりました。

表示された求人情報を選択すると、別のサイトにアクセスすることなく詳細情報を表示。Googleアカウントでログインしていれば、気になる求人を保存することもできます。すでに検索結果に表示されるようになっていますので、早々に気づかれている方も多いかもしれませんね。

 

まとめ

以上、「マワシヨミジャンプ」「アル」「KAREN」「Googleしごと検索」の4つのサービスを紹介させていただきました。

SNSで話題になった「アル」をはじめ、今月はマンガアプリが目立っていた印象がありますね。上で挙げた「マワシヨミジャンプ」のほかにも、1月28日には海外向けの無料マンガサービス「MANGA Plus by SHUEISHA」がリリース。正規のマンガアプリが充実しつつあります。

また、個別の「Webサービス」や「アプリ」ではありませんが、Googleが新たに公開した「しごと検索」も気になるところ。常にアップデートされるGoogle検索に対応するべく、特にWebメディアに携わっている人は動向をチェックしておく必要があります。2019年もそれは変わりません。

今年も引き続き、気になるサービスをご紹介していければと思います。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

けいろー

けいろー

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

記事一覧はこちら

  • BLOG

ninoya inc.のお知らせ

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

3LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop