インターネットを巡る旅

2019年11月に注目を集めたWebサービス4選

最近、新たに公開され話題となったWebサービスの中から、個人的に気になるものをまとめました。2019年11月版です。

『Minecraft Earth』『Stadia』『MONSTER PASS』『同人手帳』の、計4つのサービスをご紹介しております。

 

Minecraft Earth


Earth | Minecraft

人気ゲーム『Minecraft』の新作であり、AR版アプリ。

Minecraftはご存知の方も多いと思いますが、「サンドボックス」というジャンルに属する自由性の高いゲーム。新たにリリースされた本作は、スマートフォンで遊べるARゲームです。

いつでもどこでもブロックを集めて建物を建てたり、友達と冒険したりと、本家Minecraft同様の魅力を持った作品。『ポケモンGO』のようにAR機能を兼ね備えているため、現実世界にそのままブロックを積み上げるような体験ができます。現在はアーリーアクセス版として提供中。

Stadia


Home | Stadia

Googleが提供する、ゲームストリーミングサービス。

ゲーム機本体やソフトを購入する必要はなく、またハイスペックなゲーミングパソコンも必要なく、一般的なパソコンやスマートフォンでゲームを遊べるサービスです。

アメリカをはじめとする14カ国で提供が始まり、月額9.99ドルでゲームが遊び放題。現在は22本のゲームをプレイできます。ただし、残念ながら日本向けにはリリースされておりません。今後の展開や評判次第では上陸する可能性もありますので、気にかけておきたいところです。

(参考:https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1911/24/news009.html

MONSTER PASS


MONSTER PASS

サブスクリプションサービスに特化したポータルサイト。

加盟する飲食店の定額制サービスをサイト上で検索し、購入できます。首都圏を中心に、200店舗以上を掲載予定とのこと。

現在、サイト上に並んでいる店舗を見ると、土間土間、桂花、金の蔵、牛角などの飲食店が並んでいます。公開されているパスを見ると、食べ放題・飲み放題の定期券や回数券、特定の商品が割引されたり半額されたりするものが多い模様。店舗側の掲載申請も手軽にできるそうです。

(参考:https://thebridge.jp/2019/11/insight-core-launches-monster-pass

同人手帳


同人手帳

同人作家向けのスケジュール管理サービス。

「〆切」「作業開始日」「ページ数」「作業工程」「各工程の予想時間」「1日の作業時間」といった項目を埋めるだけで、簡単に同人誌完成までのスケジュールを組めます。

スケジュール作成後は、進捗管理にも利用することが可能。冬のコミックマーケットに向けて創作活動をされているクリエイターさんにとっては、非常にありがたいサービスなのではないでしょうか。より詳細なプロジェクト管理サービスとして、『Quvo』もおすすめです。

まとめ

以上、『Minecraft Earth』『Stadia』『MONSTER PASS』『同人手帳』の4つのサービスを紹介させていただきました。

今回はちょっとゲームが多めになってしまいましたが、いずれも注目のサービスであることは間違いありません。世界的なロングヒット作であり、小学生にも大人気のMinecraftのAR版。そしてGoogleが提供するゲームストリーミングサービスは、ネット上でも話題になっていました。

個人的には「同人手帳」も気になるところ。自分自身は同人活動をしているわけではないのですが、スケジュール管理サービスとして非常に使いやすそうで、魅力的に感じたんですよね。「Quvo」とあわせて、試しに使ってみようと考えています。

けいろー

けいろー

平成元年生まれ。新卒入社した大手メーカーで1年半働いた後、退職。現在、ライターの道を行かんと日々精進。ネット、アニメ、音楽、着物が好き。

記事一覧はこちら

  • BLOG

ninoya inc.のお知らせ

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

4LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop