• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/02(金)は
1423
閲覧
New Standard
やさしいweb集客の話

WordPressテーマ「New Standard」をリリースします

Writter: 古越 幸太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロゴ

やさしいweb集客の話

web集客のコンサルティングを行うninoya代表の古越が、日ごろお客さまからいただく質問の答えをやんわり噛みくだいて、いつかどこかのweb集客に悩む方へと送るブログです。

11月11日といえば世間的にはポッキーの日だと思われますが、この日にninoyaの新しい商品であるNew Standardをリリースします。

New Standardとはどのような商品なのか。なぜninoyaでWordPressテーマをリリースするのか。そうした背景について少しお話させてください。

ninoyaのミッション

何度かこのブログでも書いていますが、ninoyaでは創業時より以下のミッションを掲げています。

世の中に”らしさ”で選ばれるひとと企業を増やす

業種業態を絞らずにコンサルティングを行っていたり、婚活やコミュニケーションに関するイベントを開いていたり、傍目に見れば「どこに向かっている会社なんだろう?」と映るかもしれません。それらはすべてこのミッションの実現を目的に同じベクトルを向いています。

New Standardもまたその延長線にある商品です。

HP制作は高すぎる

少し乱暴な表現をすれば現状のHPの制作は高すぎます。特に小さな企業や個人事業主にとってです。もちろん制作会社が不当に高額な値段を付けているとは思っていません。ただ、ある種の段階においてやりたいことと、叶えられることに金額のギャップがあるのです。

ninoyaでは毎日さまざまなweb集客の相談を受けていますが、その中にどうにも打ち手を出せない相談があります。それがweb集客の予算の大半をHP制作で使いきってしまっている例です。

一般的にHPはつくるだけでは集客できません。広告を出したり、コンテンツをつくったりすることではじめて集客につながります。それが分かっていれば予め予算を分配するものですが、理解した上でなお制作に全予算を投入されているケースが散見されます。

はじめはそれが不思議でなりませんでした。そこで理由を尋ねると以下のような回答を受けました。

・最低限好ましいデザインを選ぼうとするとその値段になった

・最低限商売に必要な機能を載せようとしたらその値段になった

自分なりの足切りラインを超えるデザインと機能を掛け算したら、一つひとつの要望は小さくても結果としてそれなりの値段になるということですね。

インターネットの功罪

ところでインターネットというものに皆さまどんなイメージをお持ちでしょうか。

最近は炎上であったり匿名の批判が集まって貴重なコンテンツが消失したりするケースを見るにつけ「これだからインターネットはね」という扱いを受けているようにも思います。広告でもマーケティングにおいても。

僕がいまも昔もインターネットが好きなのはそこに集合知があるからです。

例えばエンジニアになったひとが、いつかエンジニアを目指すひとが同じような回り道をしないようにとブログを綴る。

例えば会社を閉じることになった経営者が、若い経営者へ同じ轍を踏まないようにとブログを綴る。

そんな善意にもとづく知の集積こそがインターネットの利点であり、学びの取っ掛かりを探しているひとの入り口にほかなりません。それはインターネットがなければ人生にあらわれることのなかった扉です。

New Standardを開発した理由

つまりインターネットの利点とは知の起点であり、知らなければ踏み抜いたであろう落とし穴を回避できることにあります。

それは必ずしも良質な学びを得られない環境のひとへも回線とパソコンさえあれば等しく与えられます。

ninoyaがNew Standardを開発した理由。それは小規模な事業に必要な機能がそろったテンプレートを用意することで、誰もが制作ではなく集客の観点から事業をドライブできる環境をつくりたいからです。

New Standardはテーマの買い切りであれば15,000円です。これで以下の機能が揃います。

・適度なトレンド感をもったスタンダードなレスポンシブデザイン

・問合せ受付、物販、予約受付機能

・背景、メニュー、フッター、ボタン、見出しの自由な色変更

・ロゴ、アイコン、スライダー、コンテンツ、フッターの自由な入れ替え

・トップページに掲載するコンテンツ、ブログの自由な並べ替え

・トップページでのニュースリリースの掲載

・ブログ内での広告とCTAの設置

・ブログサイドバーでのプロフィール、バナー、人気記事、新着記事の設置

・商材紹介用のサイドバーがないページの作成

何より特徴的なのはこれらを利用するのに一切HTMLやCSSを使う必要がないことです。クリック、ドラッグ&ドロップ、ファイルのアップロードなど無料ブログを使いこなせるスキルがあれば充分にNew Standardで思い思いのサイトをつくれます。

必要なのは”らしさ”を伝えるための写真やイラスト、何よりテキストです。それらをもって集客と販売に力をかける環境を短期間に用意できます。

それでも操作に不安が残る……という方のためにオプションでドメインやサーバーの用意、メールによるテクニカルサポートなども用意しています。

新しいスタンダードへ

「HPに予算を掛け過ぎて集客できない」

「事業をはじめたいのにHP制作に予算が足りない」

そうした声に対して他社と同様に難しいですねとお断りするのは簡単です。しかし同様の相談を繰り返しいただくなかで、ただ断るだけの会社でよいのだろうか……と悩みました。New Standardはそれらに対する答えです。

ninoyaでは毎月web集客セミナーを開催していますが、これを無料で開催しているのも同様の理由です。法人個人や予算の大小といった環境に左右されず、誰もが正しいweb集客の知識を学んでほしいと開いているものです。

時に「コンサル会社が無料でセミナーを行うのは良くないのでは?」とアドバイスをいただくケースもありますが、この無料セミナーを続けてきたからこそ多くの率直な悩みを伺うことができました。そして新しい商品の開発にいたりました。

New Standardとは、その名の通り新しいスタンダードを指します。

誰もがその人らしさをもって商いができる社会。事業を拡大するには覚えなければいけないことが山のようにあって、その成否は運が大きく左右するでしょう。それでも2合目くらいまでは誰もが不毛に転ばず辿り着けるように。それがNew Standardに込めた想いです。

分かりやすい落とし穴に転んだひとを「あいつはバカだ」と笑うのは簡単です。

しかし、そんなに分かりやすい穴であるならば踏まずに済む社会をつくりたいものです。怪我をする機会はそのあとにいくらでも訪れますし、藁の屋根では風も防げません。

New Standardがあなたの新しいスタンダードをつくる道具になることを願って。

New Standard

11月11日をどうぞ楽しみにお待ちください。

古越 幸太

古越 幸太

ninoya代表取締役

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/02(金) は 1423人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。