やさしいWeb集客の話

WordPressサイトでのGoogle Analyticsの設定方法

今回はGoogleがリリースしているアクセス解析ツール、Googleアナリティクスの導入方法について解説します。

前回ご紹介したサーチコンソールと組み合わせることで、効率的なサイト運営ができるだけでなく、HP運営に欠かせないアクセス解析もできるようになります。HP運営をしているのであれば、ぜひ活用していくようにしましょう。

 

Googleアナリティクスを導入する方法

Googleアナリティクスとは?

Google アナリティクスの機能リスト – Google アナリティクス

本題に入る前に、Googleアナリティクスの特徴について簡単に説明しますね。

Googleアナリティクス(Google Analytics)とは、Googleが提供しているアクセス解析ツールのこと。HPを運営しているのであれば、迷わず使っていくべき必須ツールの一つです。

 

Googleアナリティクスでわかるのは、以下のようなことです。

Googleアナリティクスでわかること
icon-check-square-o どれくらいの人が見てくれているのか?(PVや訪問数)
icon-check-square-o どこの地域の人が見てくれているのだろう?
icon-check-square-o どんな検索キーワードでヒットしている?
icon-check-square-o どこのサイトから来てくれたのだろう?(流入元)
icon-check-square-o ページを見てくれている時間はどれくらい?(平均滞在時間)

 

HPの運営者にとって、こういった情報はとても大事です。SEO施策を見直したり、広告キャンペーンの効果測定や改善に欠かせません。HP運営をしているのであれば、できるだけ早い段階から導入しておくとよいでしょう。

なおGoogleアナリティクスは、ぜひサーチコンソールと併用して使うようにしてください。検索キーワードの分析ができるようになることがその理由なのですが、詳しくはこちらの記事をご覧いただければと思います。

Googleアナリティクスの導入方法

それでは、Googleアナリティクスの導入方法について見ていきましょう。

Googleアカウントを準備する

Googleアナリティクスを利用するには、Googleのアカウントが必要です。HP運営用のGoogleアカウントがない場合は、下記のページから事前に作成しておきましょう。

Google アカウントの作成

Googleアナリティクスに登録する

下記のページにアクセスして、GoogleアナリティクスにHPを登録していきます。

Googleアナリティクスの公式サイト

Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

 

右上に「アカウントを作成」ボタンがあるので、クリックします。表示されたページの右上の「お申し込み」をクリックして、アカウントの作成ページに移動しましょう。

アカウントの作成ページ

 

アカウント名や登録するHPの情報を入力して、画面下の「トラッキング IDを取得」をクリックしてください。

「トラッキング IDを取得」をクリックする

 

利用規約が表示されるので、内容を確認します。問題なければ「同意する」を選択して先に進んでください。

利用規約を確認する

 

アカウントの作成が完了しました。

アカウントの作成が完了

トラッキングコードを設定する

次に、HPにトラッキングコードを設定します。Googleはトラッキングコードを目印にアクセスデータを集めています。トラッキングコードがないと、Googleアナリティクスが使えません。忘れずに設定しておいてください。

 

さて、トラッキングコードを設定するには主に2つの方法があります。テンプレートファイルを編集する方法と、プラグインを使う方法です。ここでは、テンプレートファイルを編集する方法についてご紹介していきましょう。

 

WordPressの管理画面をひらいたら、左側の「外観」から「テーマの編集」を選択してください。

「テーマの編集」を選択する

 

右側に、テーマファイルの一覧が表示されていますね。その中からheader.phpファイルを見つけて、クリックしてください。

「テーマヘッダー」をクリックする

 

表示されたコードから、headタグ内の最後の部分に先ほどのトラッキングコードを貼りつけてください。

HTMLタグをペーストする

 

貼りつけが完了しました。

トラッキングコードのペーストが完了

画面下の「ファイルを更新」ボタンをクリックすれば、トラッキングコードの貼りつけが完了です。あとは、Googleアナリティクスが計測をはじめてくれるのを待つだけ。お疲れさまでした!

 

なお、前回の記事でサーチコンソールの設定について解説しています。そちらと合わせると、header.phpファイルは下記のようになるはずです。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定が完了した図

上の実線部分が、Googleアナリティクスのトラッキングコード。下の破線部分が、サーチコンソールの設定(所有権の確認)のためのコードを貼りつけた状態です。

あとがき

Googleアナリティクスにはカスタムレポートやデータの共有など、便利な機能がいろいろと備わっています。HPの改善やマーケティング施策の参考に、上手に活用していっていただければと思います。

古越 幸太

古越 幸太

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

記事一覧はこちら

  • BLOG

古越 幸太 からのお知らせ

【参加法人120社超】第39回実践Webマーケティングセミナー

もし、あなたが「自社サイトに見込み客が自然に集まる仕組み」をつくりたいとお考えであれば、このセミナーはあなたのためのセミナーです。

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

2LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop