• Twitter
  • facebook
  • search

-web集客の悩みは尽きず-

12/05(月)は
1533
閲覧
New Standard
やさしいweb集客の話

1秒を惜しむあなたへ贈る業界情報を手短に収集するコツ

Writter: 古越 幸太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしいweb集客の話

web集客のコンサルティングを行うninoya代表の古越が、日ごろお客さまからいただく質問の答えをやんわり噛みくだいて、いつかどこかのweb集客に悩む方へと送るブログです。

法人のお客さま、個人のお客さまともに多い質問に「どうやってweb上で有益な情報を集めれば良いのか?」というものがあります。最近はじめたninoyaレターというメルマガでも同様な質問をいただき、これは記事にせねばと筆をとった次第です。

有益と一口に言っても自社業界の最新情報から、web上でのトレンド、商材に対する口コミ、インフルエンサーの発信等々。人によって集めたい情報は様々でしょう。

そうした背景は問わず個々人が得たいと望む形にカスタマイズされた情報を、全自動で毎朝(あるいは毎晩)手元に得る方法をお伝えします。

有益な情報は点と線で取得する

ここで言う点とはキーワードを指し、線とは人の話題を指します。自身が把握しておくべきキーワードにまつわる情報と、つながりの深い人物を介して情報を得るということです。具体的に見ていきましょう。

点での情報の集め方

例えば当社の場合はweb集客の会社ですから、「SEO」や「リスティング」といった界隈のトレンドは押さえておきたいですね。そこでgoogleアラートというツールを使用します。

alert

Google アラート – https://www.google.co.jp/alerts

googleは日夜クローラーと呼ばれるロボットを使ってweb上の最新情報の取得に努めています。そのクローリングの際に登録したキーワードに関する最新情報を拾ったらアラートメールを届けてね、というサービスです。

使いかたもごくシンプル。上記URLにアクセスして、気になるキーワードを登録するだけ。あとは1日1回最新情報が届くのを待つだけです。自身が属する業界のトレンドキーワードを登録しておけば、それだけでwebの情報通になります。

<注意点>

・gmailアカウントが必要です。

・登録した時間を起点に24時間サイクルで届きます。例えば通勤中にメールを見たい場合は、朝8時などにキーワードを登録する必要があります。

線での情報の集め方

次は人を起点とした情報の集め方ですね。

もっとも情報が早いのはTwitterなので、業界のインフルエンサーを押さえるのが一つの手段ですが、それだと得られる情報が限られてしまいます。かといってそこから先の細かい人を押さえようとすると、一人ひとり探してフォローするだけでも沢山の時間を要してしまいます。そこで次のツールを利用します。

Nuzzel   News From Your Friends

Nuzzel – News From Your Friends http://nuzzel.com/

これはnuzzelという海外のアプリケーションです。一言で言うとFacebookとTwitterの友達が話題にしているニュースを一覧で見れますよというツールですが、それだけだとイマイチその価値をピンと感じられないかもしれまないですね。

このアプリは情報収集用のTwitterアカウントを用意して、業界のキーマンをざっくりフォローすると瞬く間にその真価を発揮します。キーマンがキーマンたる所以はその情報収集能力の高さです。一体どこで見つけてくるのか?という程、こまめに有益な情報を発信します。であれば、キーマンの友達もまた有益な情報を発信している確率が高いと言えます。

そこでNuzzelの出番です。このアプリの最大の特徴は「友達の友達」が話題にしている情報まで一覧で取得できる点です。つまり、キーマンのアカウントをフォローすれば、その先の友達が話題にしているニュースまでも手間なく得ることができるのです。

iPhone用アプリを使うと捗ります。(残念ながらAndroid用アプリは現時点で存在しません)

まとめ

有益な情報は点と線で得るとお伝えしてきました。

業界のトピックス的キーワードは自らgoogleアラートで押さえる。業界の人を介して話題になっているニュースはNuzzelを通して収集する。こうして点と線を結べば、ニュースやブログ、SNS、動画まで多角的に情報を押さえることが可能です。

情報収集というと集めることや全てを読む切ることに躍起になる方も少なくありません。しかし一番大切なことは、業界の肌感覚をつかむことです。言うならばwebという空間の中で話題になっているものを皮膚感覚で掴んでおくということです。これは毎朝新聞を読む行為と似ています。

ざっと全体に目を通して今日の話題を知り、中でも自身にとって重要な情報を読み解くようにする。そうした日々の行動をラクにするのがご紹介した2つのツールです。

習慣が人を作るとも言います。

ぜひ、良い情報収集の仕組みを日常に取り入れて下さい。

古越 幸太

古越 幸太

ninoya代表取締役

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

  • blog_profile_blog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者新着

著者人気

ninoyaブログ新着

blog_share_area_heading読者登録はこちら

What's ninoya

icon_ninoya-copy-6Web集客でお悩みならninoya

banner_160104_2

faviconホームページ制作ならNew Standard

ninoyaのセミナー&イベント

ninoya BOOKS

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

「Web集客について学びたい」と尋ねられたとき、そのヒントとしてお勧めしている書籍です。

関連書籍

New Standard

-web集客の悩みは尽きず-
12/05(月) は 1533人が閲覧

ninoyaからのお知らせ

Facebook、Twitter、メルマガで最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。