やさしいWeb集客の話

よいホームページ制作会社の見極め方はあるのか?

※本記事は #ninoyaTV – 004「よいホームページ制作会社の見極め方はあるのか?」をもとに、読みやすく編集を加えた記事です。

 

大久保:こんにちは。ninoyaTV(ニノヤティーヴィー)司会の大久保です。

 

古越:古越です。

 

大久保:というわけで始まりました、第4回ninoyaTV。こちらは、株式会社ninoyaのホームページに日々届く、Web集客やWebマーケティングに関する質問に答えていく内容になっております。

Web集客の「こんなときどうしたらいいの?」「こんなときどういう手を打てばいいの?」といった質問に対して、我々がお答えしていきます。

 

大久保:今日も、ホームページに届いた質問にお答えしたいと思います。

本日はこちら。

よいホームページ制作会社の見極め方はあるのか

コーポレートサイトのリニューアルを現在検討しており、いくつかの制作会社さんにお越しいただいていますが、いまいち提案にピンと来ません。簡単なデザイン画を見ながら比べたいと思っていますが、どうしたらいいか教えてください。

 

古越:ちょっと今回のコメントは辛口になりそうですね。

では、よい制作会社の見極め方をお話していきたいと思います。

ポイント1 注文の前にデザインをもらうのは難しい

古越:まずポイントとして、発注する前にデザイン画をもらうのは難しいですね。あえてラーメン屋にたとえてみます。醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンがあります。カウンターに座って店長に「味を決めかねているので、まず味噌を味見させてください。とりあえず簡単に味噌ラーメンお願いします」と。これは店を追い出されてしまいますね。

 

大久保:お店としては「なんやねん」と。頑固な店主だとやばいですね。

 

古越:それぐらい、制作会社にとっても苦しいオーダーであるということをご理解いただきたいと思います。

 

大久保:たしかにホームページは高い買い物ですし、そうしたい気持ちは分かりますが。

ポイント2 コンペを繰り返すと質は下がる

古越:もう一つ気になったのが、いろんな制作会社に来てもらって提案をもらっているけど、見比べてピンと来ないと。

ホームページからたくさんの問い合わせをもらえる強い制作会社さんは、それだけ問い合わせの数も多いので、なかなか簡単には足を運んでくれません。

そういう中で足を運んでくれる会社ということは、制作力が少し低い、どちらかというと数多く提案をした中でうまく取っていくタイプの会社さんが集まってきているのだと思います。

フットワークは軽いけれど、肝心の提案に関しては、うまく発注側がハンドリングしないとよいものを出してくれない傾向にある。その辺り、今回のご相談者さんと来ておられる制作会社さんとの間で少しギャップがあるのかなと思います。

 

大久保:ええ。

 

古越:よい制作会社さんはマーケティング力があるので、直受けの相談が結構入ってきます。当然案件を選べるので、問い合わせが入ってきたときに相見積もりやコンペが前提だと、それだけで「うちは結構です」と断られることが多いです。

制作会社の提案力と、自分たちのところに足を運んでくれて事細かに意見を聞いてくれること、そのどちらに重きを置くかを考えていただきたいと思います。

ポイント3 紹介がベスト

古越:最後に、一番よい制作会社を見つけるために僕がよくお勧めしているのは、友人や知人の会社のコーポレートサイトをのぞいてみること。そして「これはよくできているな」というものがあれば、どこの制作会社にお願いしたかを聞いていただくことです。

そこは確実に自分が好む提案力を持っているので、そういうところには、相見積もり前提ではなく「御社の作ったサイトが気に入っているのでぜひうちも相談に乗ってもらいたい」という気持ちを込めて問い合わせをされるとよいですね。

制作会社さんも人間なので、「気に入ってくれて嬉しい。力になりたいから提案を頑張ろう」ということにつながっていきます。そういう方法を取るのも一つの手段かなと思います。

 

大久保:相見積もりを多く取ると、結構調整に時間が取られますしね。

 

古越:値段についてはいろいろな考え方がありますが、一般的に値段が安いと指示通りに動くだけなので、クライアント側にハンドリングする能力が求められます。値段が高い会社ほど自分たちの意を汲んでしっかりしたものを作ってくれる。

その代わり、発注やタイミングなどの条件が合わなかったりするので、そういったことを前提に探されると、意にかなった制作会社と付き合えると思います。

 

大久保:ということで、お送りしました第4回目ninoyaTV、いかがでしたでしょうか。制作会社選びはすごく大事ですね。今回のようなWeb集客に関する質問を、ただいまホームページから受け付けております。

ninoyaTVへの質問

トップページ中段のポストよりお送りください。

ninoyaTVの感想

SNSよりハッシュタグ「#ninoyaTV」でお知らせください。

オンライン無料相談

30分間無料でオンライン相談を受け付けております。

 

毎週木曜23時配信の「#ninoyaTV」、こちらよりチャンネル登録いただき次回配信をお待ちください。

古越 幸太

古越 幸太

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

記事一覧はこちら

  • BLOG

ninoya inc.のお知らせ

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

4LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop