朝のご挨拶

34歳になりました

34歳になりました。1月5日、早生まれ。

おめでとうの言葉をいただくたび、仕事始めの忙しい時期にすみませんとちょっぴり思います。

 

この歳になると、自分ひとりだけの幸せはお腹いっぱいかもしれません。自分が持っている技術とこれまでに得た経験で、世の中にどんなお返しができるだろうか。そんなことを考えています。それはきっと僕だけでなく、世代にありがちな考えだろうなと。

 

例えば子どもを育てていたり、ご両親の介護をしていたり。夜な夜な飲み歩いた友人も、それぞれの人生を歩んでいます。自分の持つ時間すべてを仕事に注げることがどれだけ幸せか。きっと有限なんだろうと思います。

 

ninoyaという会社を植物のように育ててきました。六畳一間のアパートで種に水やり。そんな時期を経て、いま収穫の頃合いを迎えています。

日々のコンサルティングを始め、魔女のサバト、New Standard、キャリ婚。お客さまの期待を受けて事業を手がけられることは何より喜びです。

ninoyaへようこそ。今日もあなたの過ごす一日が素敵な日でありますよう。

 

追伸.

川崎さん、祝杯有難うございます。

古越 幸太

古越 幸太

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

記事一覧はこちら

  • BLOG

古越 幸太 からのお知らせ

Web集客にお悩みですか?

私たちはなぜ集客できるのか。集客のご相談をいただく際に、必ずお伝えしている話があります。

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

28LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop