地方でフリーランスとして生きること

信頼関係作りに自己開示が有効だと気付いた

私は自己開示があまり得意ではありません。
こうしてブログに自分の話を書いているのも不思議なぐらいです。
基本人見知りです。初対面の人と何を話していいか分かりません。

そんな性格でも今までフリーランスとしてやってこれましたし、このままやっていくのだと漠然と思っていました。

 

でも積極的に自己開示し、自分の今考えていることを話してくださる方に出会い、少し考えが変わってきました。

そういう相手には、こんな性格の私でも何でも話したくなるんですよね。
相手にとってはネガティブな話のはずなのに、お聞きすれば何でも話してくださると、私としても信頼に応えたいという想いが強くなります。
信頼関係が深まっているのも感じます。
 

私は、信頼関係が作れて初めて色々なことを話してくださると思っていました。
でも実際は、自己開示をするから、心を開くから、信頼関係が深まるという順番もあるのです。
 

仕事で信頼を得るためには、成果を出すしかありません。
ただチーム目線で成果を出すためには、こんな質問をしても大丈夫、こんな提案をしてもバカにされたりしないといった信頼関係が必要で、その信頼関係を作るために自己開示は有効だと思います。
 

改めて考えてみると、自己開示は、自分を楽にしますね。
ネガティブなことなど隠しておきたいことはあるものですが、それを話したうえで付き合っていけると生きやすくなります。
こんな自分でも大丈夫だと思えると安心して働けます。

『自己開示』、2020年後半の自分にとっての大きなテーマとして向き合っていきたいです。

奥地 美涼

奥地 美涼

都会で働くキャリアウーマンを夢見て東京の大学院に行ったものの、企業に就職することなく、2005年から故郷である鹿児島でフリーランスという形で仕事をしています。地方に住みながらも約7割のお客様は関東の会社です。ライター業からスタートして、今はWeb関連の業務を主に担当しています。仕事に関するご相談は、HPの「実績&お問い合わせ」、あるいはTwitterのDMよりご連絡をください。

記事一覧はこちら

  • HP

ninoya inc.のお知らせ

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

8LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

pagetop