朝のご挨拶

400字の効用

更新 :

2月ですね。年始に立てた目標は続いていますか? 僕は毎朝、原稿用紙一枚分の文章を書いていますが、意外と続いていてうれしく思っています。

文章って短くまとめられない人と、逆に長い文章を書くのは苦手だって人がいますよね。僕は前者です。

 

400字と決めて書く効用は、日ごろの文章の無駄に気づけたこと。伝えたいことをあれもこれもって盛り込むと文章はどうしても長くなっちゃう。

でも、読む人からすると、案外行間から感じられるものってあるんですよね。誤解を受けたくないのか。同じ思考を辿ってほしいのか。たぶん長くなるのってそうした理由。

 

よく、文章を書くときは伝えたいことを一つにしようって言いますよね。ああ、そうだなあって実感します。何より書く前に考えること。原稿用紙一枚の限られたスペースで自分は今日何を伝えたいのか。

頭の中をくるくると回します。朝の習慣になるように。

古越 幸太

古越 幸太

「もともと何されてたんですか?」→「公務員保育士です」で、初対面の方でも5分は話せるのですが、次に続く鉄板の雑談ネタがないのがここ10年来の悩みです。

記事一覧はこちら

  • BLOG

古越 幸太 からのお知らせ

Web集客にお悩みですか?

私たちはなぜ集客できるのか。集客のご相談をいただく際に、必ずお伝えしている話があります。

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

1LIKE

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

ninoya inc.のお知らせ

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop