地方でフリーランスとして生きること

自分の優先順位を上げるをテーマに2020年を生きる!

2020年、最初の投稿です。年末年始は1週間ほどパソコンを開くこともなく、プライベートな時間を満喫。子どもたちが遊んでいる様子を眺めながら、本を読んだり、これまでの仕事を振り返りながら今後何をしたいか考えたりすることができました。

そして今年のテーマは「自分の優先順位を上げる」に決定!

自分に向き合う1年にしていきたいです。

 

「自分の優先順位を上げる」とは?

私はプライベートでは3人の娘の母親。当然、子どもたちは3人とも個性があり、好きなことも、好きな食べ物も違います。

だから買い物に行くと、長女が好きなかりんとう、次女が好きなポテトチップス、三女が好きなチョコレートという感じで、それぞれを思い浮かべておやつを買っておきます。外食に行くときは、子どもたちで話し合ってもらうことが多いです。そしてレストランでの私の料理を子どもが見て「それ美味しそう」と言われればあげる。

これが日常でした。

そう、自分が食べたいものを優先して買ったり、私の希望を伝えたりすることはあまりないのです。自分が好きなものであっても、子どもが欲しいと言えばあげてしまいます。

気付いたらそういう毎日になっていました。

これが嫌というわけではありません。子どもが喜ぶ姿を見るのは、私の幸せでもありますから。

でも美容室行きたい、洋服を見に行きたい、そう思って何カ月過ぎたでしょうか……。

このまま年を重ねていくのかなと思ったら、自分の要求が分からなくなりそうで、急に怖くなってきました。

だから今年は、プライベートでも仕事でも、自分の優先順位を意識して上げていきます。

仕事では

仕事では「マネージャーになる!」「売り上げを前年度比1.5倍にする!」といった具合に、毎年具体的な目標を立てています。

でも今年は、個人事業主としては失格なのかもしれませんが、売り上げも含めて数値的なものから、少し距離をおいてみたいです。

これまで「嫌ではない仕事」をしてきました。今年は自分の優先度を上げ、自分がワクワクする仕事をします!

昨年は特に意識したわけではなかったのですが、ワクワクする仕事が増加。誰かに認めてもらえて嬉しいとか、頼られて嬉しいとか、そういうものだけでなく、「全力で伝えたいと思う記事の執筆」を依頼されることが多く、楽しくやりがいがありました。今年も子どものプログラミング教育の話やITの話全般、働き方やキャリアに関することを積極的に書いていきたいです。

Webメディアの仕事に加えて、以前やっていた紙媒体の仕事をもう一度やりたいですね。雑誌や書籍は、お金を出して購入する人がいるから成立する。つまりそれに見合う価値の提供が必要不可欠です。そういうところで勝負したいと考えています。

また「一生懸命に頑張っている相手と伴走できる仕事」もやっぱり好きだと再確認しました。所謂、癖の強い人、頑固おやじも嫌いではなく、全てに共感できなくても、そういう考え方もあると思える相手だったり、一本筋が通っていたり、そういう人との仕事が楽しいです。いや、正直に言うと時に大変なこともありますが……(笑)

あとは今はほとんど縁がない鹿児島での仕事もできないかと考え中です。これまであまり自分から営業的なことはしてきませんでしたが、動くときがきていると感じています。

そしてクライアントワーク以外に自分で仕事を生み出すこともやっていきたいです。

ninoyaブログでは、引き続きフリーランスに関心をお持ちの方に、役立つ情報を発信していければと考えています。今年もどうぞよろしくお願いします。

奥地 美涼

奥地 美涼

都会で働くキャリアウーマンを夢見て東京の大学院に行ったものの、企業に就職することなく、2005年から故郷である鹿児島でフリーランスという形で仕事をしています。地方に住みながらも約7割のお客様は関東の会社です。ライター業からスタートして、今はWeb関連の業務を主に担当しています。仕事に関するご相談は、HPの「実績&お問い合わせ」、あるいはTwitterのDMよりご連絡をください。

記事一覧はこちら

  • HP

ninoya inc.のお知らせ

この記事はいかがでしたか?

いいね!と思ったらボタンを何度でもタップ!いいね数はライターに届きます。

6LIKES

LIKE

ライターへ感想を送るライターへ感想を送る

Share

Follow on SNS

SNSとメルマガでninoyaの最新情報を配信中

メルマガ登録

メルマガ登録

週1回&酒と泪と女と女更新時にメルマガをお届けしています。

入力内容にエラーがあります。

pagetop